明日香座
車座集会「明日香座」開催要綱

(目 的)
この要綱は、村長自らが地域に出向き、村民との直接対話により、村政に関する意見や提案を頂き、その意見等を村政に反映することで、「古都の風格を育み、住む喜びと新たな魅力を創造する村づくり」を村民との協働により実現することを目的として開催する車座集会「明日香座」において必要な事項を定める。

(対 象)
明日香座は大字及び各種団体並びに村長が特定の行政課題に対して村民を募集して行うものを対象に開催する。
但し、団体にあっては、宗教、営利、政治活動を目的とする場合や公序良俗に反する場合等は対象としない。

(開催形態)
明日香座の開催形態は次のとおりとする。
1.テーマ型
大字や団体が抱える課題やむらづくり構想等などに関して具体的なテーマを設定して、意見交換を行うもの
2.フリートーク型
具体的なテーマを特定せず、地域の課題やむらづくりのあり方等について意見交換を行うもの
テーマ型、フリートーク型は大字や団体の要望に応じて選択できるものとする。

(開催区分)
明日香座の開催区分は次のとおりとする。
大字開催
(1) 大字を対象にした明日香座は、村長が総代会の協力を得て招集する。
(2) 村の出席者は村長、副村長、教育長、管理職(輪番制)とする。
団体開催
(1) 団体を対象にした明日香座は、概ね5人以上30名以内の村民等で構成された団体からの申出により開催する。
(2) 団体の代表者はテーマ、開催日、場所等を文書等で記載し、村長に申出るものとする。
(3) 村の出席者は村長、副村長、教育長及びテーマに応じて村長が指定する職員とする。
村開催
(1) 村が行政課題をテーマに開催する明日香座は、村民に対して、広報あすか及び明日香村公式ホームページ等で参加を周知する。
(2) 村の出席者は村長、副村長、教育長及び必要に応じて村長が指定する職員とする。
(情報公開)
明日香座の開催結果は、広報あすか及び明日香村公式ホームページで概要等を公開する。 但し、明日香村個人情報保護条例に定める情報は除く。

(事務局)
明日香座の庶務は、総合政策課において処理する。

(その他)
明日香座は、村が実施する事業の説明会や個別の陳情や要望活動の場ではなく、行政と村民の相互理解を深めることにより、より良い村づくりを進めていくためのものとする。

(適用日)
この要領は平成24年1月から適用する。

 

このページのトップに戻る