トップページ > 防犯・防災・安全 > 土砂災害の前ぶれ
防犯・防災・安全
土砂災害の前ぶれ

 

土砂災害の前ぶれ

 

土砂災害発生前に危険を知らせる前触れが起こることがあります。もし、このような現象が見られた場合は、早く避難しましょう。

 

 

 

土石流の場合

 

 

山鳴り、立ち木の裂ける音、石のぶつかる音が聞こえる。 川が急に濁ったり、流木が混ざり始める。 雨が降り続いているのに川の水位が下がる。
地すべりの場合

 

 

地面にひび割れができる。 水面や井戸の水が濁る。 斜面から水が噴き出す。
がけ崩れの場合

 

 

がけからの水が濁る。 がけに亀裂が入る。 小石がバラバラ落ちてくる。


このページのトップに戻る