児童虐待
STOP児童虐待

 

虐待とは

親、または親に代わる者によって、お子さんの心身の健やかな成長に悪影響をぼす行為です。 「しつけのつもり」であってもお子さんの健やかな成長に有害があれば虐待です。 児童虐待の背景には、保護者が1人で解決するのが難しい様々な問題(孤立した環境、お子さんの発達に関した悩みや不安、親自身の被虐待の経験など)が重なり合っています。保護者を非難するのではなく、虐待の背景を理解し、地域のみんなで子育て家庭を支援していくことが大切です。
まず、子育てをしている親子への「声かけ」からはじめましょう!

 

お子さんへの虐待は大きく分けて4つのタイプがあります。
身体虐待
殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる など
性的虐待
子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など
ネグレクト
(育児放棄・怠慢)
家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても子どもを病院に連れて行かない など
心理的虐待
言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(DV) など

 

虐待のサイン

子どもについて

  • いつも子どもの泣き叫ぶ声や保護者の怒鳴り声がする
  • 不自然な傷や打撲のあとがある
  • 衣服や身体がいつも汚れている
  • 落ち着きがなく乱暴である
  • 表情が乏しい、活気がない
  • 夜遅くまで遊んでいる
  • 家に帰りたがらない


保護者について

  • 地域などと交流が少なく孤立している
  • 小さい子どもを家においたまま外出している
  • 子どもの養育に関して拒否的、無関心である
  • 子どものけがについて不自然な説明をする

虐待を受け入れているお子さんは自分から「助けて」とは言えません。虐待の未然防止、早期発見のためあなたの貴重な連絡が必要です。

 

相談を受付けています

 

相談日時
電話
明日香村健康福祉センター内
健康づくり課
月曜日~金曜日
(閉庁日:土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
午前8時30分~午後5時15分
0744(54)5550
明日香村役場
夜間
午後5時16分~午前8時29分
0744(54)2001
土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
24時間対応
奈良県高田こども家庭相談センター
(大和高田市大中)
月曜日~金曜日
(閉庁日:土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
午前8時30分~午後5時30分
0745(22)6079
奈良県中央こども家庭相談センター
(奈良市紀寺町)
365日24時間対応
0742(26)3788
橿原警察署(四条町)
365日24時間対応
110

 

 

このページのトップに戻る