トップページ > 健康と福祉 > 介護保険の利用について
健康と福祉
介護保険の利用について
介護サービスを利用する手順

介護サービスを利用するには、介護が必要な状態であると認定を受ける必要があります。

(1) 申請

介護サービスを利用する必要がある人は、明日香村健康福祉センター内 健康づくり課 TEL 0744-54-5550(直)の窓口に申請してください。

(2) 認定調査+主治医意見書

村が認定調査を依頼した調査員が自宅等を訪問し、心身の状況の調査を行います。また、本人の主治医に村が依頼し、心身の状況についての意見書を作成して頂きます。

(3) 審査・判定

訪問調査の結果や主治医意見書をもとに「介護認定審査会」で、介護の必要性や程度について審査

(4) 認定・通知

介護認定審査会の審査結果にもとづいて「非該当(自立)」、「要支援1・2」、「要介護1~5」までの区分に分けて認定し、その結果を本人に通知します。

(5) 介護サービス計画の作成

認定結果をもとに、利用者は心身の状況に応じて居宅介護支援事業者と話し合い、各種サービスを組み合わせた介護サービス計画を作成します。

(6) 介護サービス開始

介護サービス計画にもとづいて居宅や施設で保健・医療・福祉・の総合的なサービスを利用して頂けます。

 

介護サービスの概略
在宅サービス
(1) 訪問介護

訪問介護員が居宅を訪問して、入浴・排泄・食事等の介護、その他の日常生活上の世話を行います。

(2) 訪問入浴介護

居宅を訪問し、浴槽を提供して入浴の介護を行います。

(3) 訪問看護

看護師等がかかりつけの医師の指示に基づいて、療養上の世話または必要な診療の補助を行います。

(4) 訪問・通所リハビリテーション

理学療法士、作業療法士等が居宅を訪問し、療養上の管理や指導を行います。

(5) 居宅療養管理指導

医師、歯科医師、薬剤師等が居宅を訪問し、療養上の管理や指導を行います。

(6) 通所介護

デイサービスセンターなどで、入浴、食事、機能訓練などのサービスを日帰りで受けられます。

(7) 特定(介護予防)福祉用具販売

入浴や排泄などに使用する福祉用具を販売し年間10万円を上限にその購入費を支給します。

(8) (介護予防)住宅改修費支給

手すりの取り付けや段差解消などの住宅改修をした際に、20万円を上限に費用を支給します。
※注意:事前申請が必要になります。

施設サービス

(1) 介護老人福祉施設

特別養護老人ホーム入所者に対し、介護等の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理などを行います。

(2) 介護老人保健施設

介護老人保健施設入所者に対し、看護、医学的管理下における介護及び機能訓練などを行います。

(3) 介護療養型医療施設

療養病床、老人痴呆性疾患療養病棟及び介護力強化病院において、療養上の管理、看護、医学的管理下における介護等の世話などを行います。

地域包括支援センター
介護や介護予防サービスの総合的な相談窓口です。明日香村健康福祉センター内に設置しています。
(TEL:0744-54-5552)

 

介護予防・日常生活支援総合事業

介護予防・生活支援サービス事業
要支援1・2またはチェックリスト該当の方について実施する事業です。

(1) 訪問型サービス

訪問介護(ホームヘルプサービス)
(内容)

自力では困難な行為に関する援助
生活援助(掃除・買い物・調理等)
身体介護(更衣・入浴介助等)


(2) 通所型サービス

通所介護(デイサービス)
・通所型サービスA(緩和した基準によるサービス)
(内容)
デイサービスセンターなどで、食事・入浴などのサービスや生活支援、目的に合わせた選択的サービス
※1日もしくは半日いずれかの利用となります。
・通所型サービスC(短期集中予防サービス)
(内容)
専門職により、短期間でリハビリを集中的に行うサービス
※対象者は傷病直後等、集中的に運動機能向上に取り組むことで効果が見込める方
「筋とれ歯つらつ倶楽部」
運動機能の向上が必要である方に、マシン等を使って筋肉トレーニングを行います。主に転倒しないように歩行バランスの力をつけます。また、口腔機能の向上が必要である方に、歯科衛生士が飲み込みやむせる機能を改善する訓練方法を支援すると共に口腔内の衛生についても支援します。
※事業所の方へ


一般介護予防事業
65歳以上の方を対象に介護予防を実践する事業です。

(1) いきいき体操

健康運動指導士が、いすに座った状態でリズムに合わせた体操を支援します。主に膝や腰の痛みがある方もできる体操になります。日頃の生活動作がスムーズに保つよういろいろな筋肉に刺激を行います。

(2) 元気ステップ体操

健康運動指導士が、運動量を上げた筋肉トレーニングをします。日頃から運動をしている方が対象になります。

(3) にこにこクッキング

管理栄養士が、季節の冷蔵庫にある食材を中心に献立を作ります。そのレシピを活用してカルシウムや鉄分など老化と共に低下する栄養素を補う料理を皆で一緒に作り試食します。

(4) 脳元気会

脳トレとして、簡単な計算やクイズやパズル等を実践し、簡単な体操等も取り入れながら交流を図り、認知症予防を行っています。

(5) 回想法でいきいき講座

認知症予防として、懐メロを選曲し、楽器を奏でながら皆で歌い、その時の思い出話を語り交流を行っています。
希望大字を募り、集会所で実施しています。

(6) 出前介護予防教室

各大字の要望に応じて、集会所で予防事業の体験や事業紹介などを行っています。

介護予防ボランティア

地域ボランティア講座を修了した方が、希望するボランティア活動を選択し活動をしています。

 

お問い合わせ先

明日香村健康福祉センター内 健康づくり課 TEL 0744-54-5550(直)

 

このページのトップに戻る