健康と福祉
高齢者

移送サービス
介護認定で「要支援1」又は「要支援2」と認定された高齢者で家族などによる送迎が困難な方を対象に、医療機関(村内の医療機関に限ります。)や商店等(日常的な買い物目的に限ります。また明日香村健康福祉センターから片道4㎞以内の商店等に限ります。)までの送迎サービスを実施しています。

日常生活用具の給付と貸付
65歳以上の一人暮らしや、高齢者のみの世帯で、火の取扱い管理が困難な方を対象として、火災報知器、自動消火器、電磁調理器を給付します。

※平成18年実施「独居高齢者世帯等火災報知器給付事業」(注意:現在は給付していません)にて給付した火災報知機のアラームについて[PDF]

寝具乾燥サービス
65歳以上の一人暮らしや、高齢者のみの世帯で、寝具類の衛生管理が困難な方を対象にしています。1回につき、掛け布団・敷き布団を1枚ずつで、年間4回までのサービスを行っています。

安心生活支援システム
緊急通報の機能を併せもった相談システムを在宅の独居高齢者等に貸与することによって、急病や災害時等の不安を解消し、日常生活における安心と安全を確保することによって、住み慣れた地域で生活を継続できるよう支援する事業です。

家族介護用品支給事業
寝たきりで常時失禁状態の高齢者を自宅で介護している家族を対象とし、紙おむつ、おむつカバーを支給しています。所得制限があります。

徘徊高齢者家族支援サービス
徘徊が見られる認知症高齢者等、行方不明となる可能性のある高齢者を介護している家族を対象にしています。専用の情報を入力したシール(商品名:SOSシール)を身に着けている対象者が行方不明になった場合、対象者の氏名等の情報を発見者が知ることで家族等へ通報することができるようにします。

生活管理指導短期宿泊事業
要介護認定で「非該当(自立)」の高齢者が、一人暮らしで体調不良などのために、一時的に養護する必要のある場合、養護老人ホームに宿泊して、体調の改善や日常生活に関する相談支援等、必要な支援を実施します。

生活管理指導員派遣事業
要介護認定で「非該当(自立)」の高齢者が、一人暮らし維持が困難な場合、日常生活・家事のアドバイスや支援のために、指導員を派遣します。

高齢者インフルエンザワクチン
接種日に65歳以上になる方を対象に接種の助成をしています。予診票は個人通知しますので橿原地区医師会の指定医療機関で接種できます。事前に医療機関への予約が必要です。橿原地区医師会以外への医療機関で受ける場合は健康づくり課へお問い合せ下さい。

高齢者肺炎球菌ワクチン
年度内に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方を対象に接種の助成をしています。予診票は個人通知しますので橿原地区医師会の指定医療機関で接種できます。事前に医療機関への予約が必要です。橿原地区医師会以外への医療機関で受ける場合は健康づくり課へお問い合せ下さい。

お問い合わせ先
明日香村健康福祉センター内 健康づくり課 TEL 0744-54-5550(直)

 

このページのトップに戻る