トップページ > 健康と福祉 > 乳幼児と児童
健康と福祉
乳幼児と児童
ファミサポ明日香

ファミサポ明日香は「子育ての手助けをしてほしい」「子育てのお手伝いをしたい」そんな気持ちをもった方々が会員となり、お互いに助け合いながら、子育てを支援する相互援助活動を行う有償のボランティア組織です。
事務局では援助活動に関する会員間の連絡調整を行っているほか、会員に対する養成講座や会員同士の交流会を開催しています。

くわしくはこちらから

母子健康手帳の交付

妊娠の届出をされた方に、母子健康手帳を交付しています。妊娠中のお母さんの健康の様子や、お子さんが小学校に入学されるまでの健康状態や発育の記録として大切なものです。マイナンバーカードを持参してください。マイナンバー通知カードの場合は、運転免許証など顔写真入りの個人を証明できるものを合わせて持参して下さい。

 

妊婦一般健康診査

妊婦の健康保持増進のため、妊娠届時に健診費用に使える補助券を交付しています。

 

妊婦歯科健診

乳幼児健診の1歳6か月児健診時、3歳6か月児健診時に妊婦歯科健診も同時に無料で実施しています。

 

産後健診及び1か月児健診の費用助成金

出産後おおむね1月頃母子が医療機関で受診する健診(1ヶ月健診)に係る費用を助成しています。


対象者

  • 健診受診日に村内に住所地を有し、健診を受診した母子
  • 平成28年4月1日以降に健診を受診した母子

 

対象となる健康診査
産後初回に受ける母子の健康診査

助成金
同一の出産につき1回とし、1組の母子に対して合算で上限5,000円(5,000円を下回った場合は、健診に支払った費用)

申請に必要な書類


申請の期間
児の出生の日から1年間

一般不妊治療費助成のお知らせ

一般不妊治療を受けておられる方の経済的な負担を軽減するため、医療費の一部を助成しています。


対象者

  1. 戸籍法による婚姻の届出をしている夫婦
  2. 夫婦の両方又はいずれか一方が、明日香村に住所を有していること(ただし、夫婦どちらか一方が、他市町村で同種も助成を受けている場合は除く)
  3. 医療機関において不妊症と診断を受けていること
  4. 医療保険各法の規定に基づく被保険者もしくは組合員またはその被扶養者であること
  5. 村に納めるべき税等全てにおいて滞納がないこと
  6. 妻の年齢が43歳未満であること

 

対象となる一般不妊治療
不妊検査やタイミング療法、薬物療法、手術療法などの一般不妊治療や人工授精などに要した経費
※第3者からの精子、卵子又は胚の提供、代理母、借り腹に該当する場合は除く

助成金

  1. 助成金の交付は1年度に1回
  2. 助成は、平成28年4月1日以降の治療を対象とし、1組の夫婦に対し年度内で治療に要した費用の2分の1の額とし、上限5万円

※診断書等の文書料や食事療法費、個室料その他治療に直接関係のない費用は除く

申請および問い合わせについて

詳細及び申請に必要な書類は、健康づくり課までお問い合わせください。

TEL 0744-54-5550


各種予防接種

予防接種は個別接種で橿原地区医師会の指定医療機関で受診できます。事前に医療機関への予約が必要です。なお、橿原地区医師会以外の医療機関で接種を希望される方は健康づくり課へお問い合せ下さい。

  • ヒブワクチン
  • 小児肺炎球菌予防ワクチン
  • B型肝炎
  • 四種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風、不活性ポリオ)
  • BCG
  • 麻しん・風しん(MR)
  • 水痘
  • 日本脳炎
  • ニ種混合(ジフテリア、破傷風)
  • 子宮頸がん予防ワクチン

 

すこやかサポート訪問

妊娠中・産後に保険師がご自宅に訪問し、妊娠中や産後の体調、赤ちゃんの発育などについて相談支援します。また、乳幼児健診や予防接種・各種教室などのご案内もしています。

 

こんにちは赤ちゃん訪問

こんにちは赤ちゃん訪問員養成講座を受講した訪問員が赤ちゃんが生まれた全家庭を訪問しています。乳幼児教室のご案内や育児相談支援等を行っています。

 

乳幼児健康診査・相談

4~6か月児、9~11か月児、1歳6か月児、2歳6か月児、3歳6か月児になると、疾患の早期発見・予防、子育ての相談ができる場として、健康診査を実施しています。対象の方には通知をしています。広報でもご案内しています。

 

らっこ教室

0、1歳児をもつ保護者を対象に子育てに関する情報交換や親子のふれあいを大切にしています。絵本の読み聞かせや親子でのあそびなどを通して楽しい子育てができるよう支援を行っています。また、教室の中で、離乳食の実習を通し、食の大切さや歯の大切さを学ぶことができます。
※教室日程はダウンロードしていただけますが、変更になる場合もありますので広報で日程を再度ご確認お願いします。

 

くまさんといっしょくらぶ

就学前までの子どもとその保護者を対象に、ふれあいの場、子育ての学びの場として健康づくり課と子育て支援センター、子育てと支援ボランティアの方、保護者の方々と一緒に開催します。
※教室日程はダウンロードしていただけますが、変更になる場合もありますので広報で日程を再度ご確認お願いします。

 

ママ会

就学前までの子どもとその保護者を対象に、自由に使える場を開放しています。お喋りもよし。遊ぶもよし。時間が決められていないので自由に出入りできる交流の場となっています。月に1回程度、保育士が在室している時もあり、遊びの相談や成長発達の相談ができます。
※会の日程はダウンロードしていただけますが、変更になる場合もありますので広報で日程を再度ご確認お願いします。

 

むし歯予防教室

保育園・幼稚園・小学校・中学校の子どもや保護者を対象に歯科衛生士からむし歯の予防について指導をしています。はみがきの大切さや方法を学び、子ども達が健康な歯をいつまでも大切にできるようむし歯予防の支援を行っています。

 

ぱくぱくげんきっこ教室

保育園・幼稚園の子どもや保護者を対象に管理栄養士から食育の指導をしています。食の大切さを学び、子ども達の心と体の健やかな成長を支援しています。

 

地域子育て支援センター ( 飛鳥469番地・明日香保育園内 TEL 0744-54-5138 )

子育て相談
子育てについて悩んだりしていませんか?気軽にお電話ください。

  • 受付時間:月~金曜日 AM10:00~PM4:00
  • 専用電話:(TEL) 54-5138

 

園庭開放・お誕生日会
曜日や時間帯に関係なく開放。お誕生日会は、準備の都合上事前にご連絡ください。

家庭支援
お子さんが小さすぎて出かけられない方には、園の方から、お家にお伺いいたします。

一時預かり
用事・出産・急病・家族の看病等で緊急に保育が必要になった時、育児をされている方のリフレッシュのためなどにご利用できます。

 

保育園への入園

昼間に両親の就労などのため、保育できない場合、児童(4か月以上の乳児から義務教育就学前の幼児まで)を保育します。
保育を希望される方はご相談ください。

保育料負担軽減のお知らせ

 

病児・病後児保育

保育所などに通っている児童が病気や病気の回復期にあることから保育所などでの集団保育が困難で、かつ保護者の就労などにより家庭で保育を行うことができない児童を、病院で併設された保育室でお預かりします。

対象者

保育所、幼稚園、小学校などに通っている生後6ヶ月~小学6年生までの児童で、かぜ、下痢、外傷など医師が利用可能と判断した病気に羅患している児童

実施場所

吉川医院キッズケアルーム(橿原市中曽司町172-8)
実施場所

平日:8時~17時、土曜日: 8時~12時30分

利用料

区分 対象 平日 土曜日
第1 生活保護法による被保護世帯
市町村民非課税世帯
無料 無料
第2 市町村民税課税世帯 2,000円 1,000円

 

問い合わせ

吉川医院キッズケアルーム(TEL 0744-21-0171)

健康づくり課 54-5550

チャイルドシートの貸出

明日香村では、次世代育成支援対策の一環として、チャイルドシートの貸出事業を行っております。
チャイルドシートを借りることができる方

  • 村内在住の新生児から4歳未満のお子さんをもつ保護者の方
  • 賃借料: 無料 (ただし、返却時のクリーニング代等は負担していただきます。)

 

お問い合わせ先

明日香村健康福祉センター内 健康づくり課 TEL 0744-54-5550(直)

 

このページのトップに戻る