トップページ > 明日香村公共工事入札・契約について > 入札・契約制度の改正(平成21年度)
入札・契約制度の改正(平成21年度)
入札・契約制度の改正(平成21年度)

明日香村では、建設工事等に係る入札・契約制度について、公正性、透明性、競争性をより一層高めることを目的として、 平成21年度から次のとおり入札・契約制度の改正を行います。

 

1 建設工事の成績評定の改正

請負者の適正な選定及び指導育成を図るため、成績評定の結果を請負者に通知するとともに、評定にあたって、 公共工事の品質を確保する観点から、工事の施工段階での評価や創意工夫における評価の項目等を追加します。


※ 上記の改正に伴い、明日香村建設工事成績評定要領及び明日香村検査要綱が改正になります。

 

2 現場代理人、主任技術者及び監理技術者に係る継続雇用期間の改正

現場代理人、主任技術者及び監理技術者の継続雇用の期間を「契約日以前に3か月以上」から「当該入札の開札日以前に3か月以上」になります。


※ 上記の改正に伴い、現場代理人、主任技術者及び監理技術者に係る継続雇用確認要領が改正になります。

 

3 低入札価格調査の対象及び設計金額の事前公表

すべての測量・建設コンサルタント等が対象となります。


※ 上記の改正に伴い、明日香村建設工事等低入札価格調査要領及び明日香村建設工事等に係る事前公表要領が改正になります。

このページのトップに戻る