トップページ > 明日香村公共工事入札・契約について > 入札・契約制度の改正(平成23年6月)
入札・契約制度の改正(平成23年6月)
明日香村建設工事等の入札参加資格者の皆さんへ

平成23年6月1日より、以下のとおり改正しますのでお知らせします。

 

要項等の改正

『明日香村建設工事等暴力団排除措置要綱』『明日香村競争入札参加資格者指名停止等措置要領』『現場代理人、主任技術者等の配置に関する運用基準』

 

(1) 『明日香村建設工事等暴力団排除措置要綱』及び 『明日香村競争入札参加資格者指名停止等措置要領』

奈良県並びに県内市町村の統一的な措置要項に改めます。

例えば、県内で暴力団等の介入事案が生じたとき…
  • 県内全ての市町村で迅速な入札参加資格停止措置が可能となります。
  • 県警本部・所轄警察署による一律かつ迅速な対応が可能となります。
さらに「村」が「橿原警察署」の間で合意書を締結し… 

請負業者の皆さんが暴力団等の介入を受けた際に、村または橿原警察署への「報告・届出」義務を課します。 結果として、義務による「報告・届出」とする事で、暴力団等から請負業者の皆さんを保護します。  (注)この義務を実行しなかった場合は、6ヶ月の入札参加停止となります。

 

(2)『現場代理人、主任技術者等の配置に関する運用基準』

原則として「現場代理人は一つの現場に常駐」ですが・・・

"契約工期が重複する2つの建設工事であって1件の契約金額が各々500万円未満の場合に限り"1人の現場代理人が兼任することを認めることが出来ます。

【注意事項】

  • 1人の現場代理人が兼任できるのは最大で2つの建設工事までです。
  • 建設工事とは、国・県・市町村等の公共機関が発注する建設工事です。
  • 「事後審査型条件付き一般競争入札参加資格申請書」の様式が変更となります。

 



工事成績評定の結果通知の試行範囲拡大

現在、試行的に実施している工事成績評定の結果通知について、以下のとおり試行範囲を拡大します。

現行:試行的に実施中

対象工事等 : 建設工事等(土木工事・建築工事)
対象格付け : 村内A級
対象規模等 : 請負金額が 1,000万円以上

改正:試行範囲を拡大

対象工事等 : 建設工事等(土木工事・建築工事)
対象格付け : 村内A・B級
対象規模等 : 請負金額が 500万円以上


このページのトップに戻る