トップページ > 相談・情報公開 > 情報公開と個人情報保護
相談・情報公開
情報公開と個人情報保護

村では、村民の皆さんに村政への理解と信頼を深めて頂くとともに公正で透明な村政を確立するため、「情報公開制度」、「個人情報保護制度」を設けています。

 

情報公開制度

村民の皆さんが、村の持っている様々な情報を知りたいときに、皆さんの請求に基づき情報を公開する制度です。

 請求の方法
村民及び利害関係者は、情報公開請求をすることができます。所定の請求書に必要事項を記入し、提出してください。 原則として、請求書が提出された日の翌日から14日以内に、請求のあった文書を公開するか非公開とするかを決定し、請求者に通知します。

公開の方法
情報の公開は、通知された日時、場所で公文書などを閲覧していただくか、写し(コピー)を交付します。

費用の負担
公開にかかる費用は、1件200円です。写しが必要なときは、コピー代を実費負担していただきます。また、郵送による場合は、別に郵送料が必要となります。

公開できない情報
村が持っている情報は、原則として公開していますが、個人のプライバシーに関する情報などが記録されている公文書は公開ができないときがあります。
尚、請求に対する回答に不服がある場合は、異義を申し立てることができます。

 

個人情報保護制度

プライバシーを保護するため、村が持っている個人情報を適正に取り扱うことについて必要な事項を定めるとともに、自己の情報の開示、削除及び使用の中止を請求することができる制度です。

請求の方法
個人情報の開示、訂正などについては、原則として本人のみが請求できます。請求するときは、本人であることを証明する書面(運転免許証や旅券など)が必要です。所定の請求書に必要事項を記入し、提出してください。原則として、請求書が提出された日の翌日から14日以内に、請求のあった個人情報を開示するか非開示とするかを決定し、請求者に通知します。

開示、訂正などの方法
個人情報の開示方法については、情報公開制度と同様です。なお、訂正などの請求については、調査及び処理結果を請求者に通知します。

費用の負担
公開にかかる費用は、無料です。写しが必要なときは、コピー代を実費負担していただきます。また、郵送による場合は、別に郵送料が必要となります。

公開できない情報
村が持っている情報は原則として開示しますが、法令などの規定により開示できないときがあります。尚、請求に対する回答に不服がある場合は、異議を申し立てることができます。

 

このページのトップに戻る