トップページ > 上水道と下水道 > 上水道と下水道
上水道と下水道
上水道と下水道
上水道

上水道は、都市基盤施設として、日々健康的な都市生活を送る上で、欠くことのできないものです。
100%奈良県営水道から受水している本村では、「安全でおいしい水」を安定供給するために、奈良県水道管理センターとの連携を押し進め、徹底した水質管理のもと配水に万全を期しています。

 

上水道料金と水道施設分担金

上水道料金は、基本料金と従量料金との合計額になっています。
基本料金は、使用水量にかかわらず支払っていただく料金で、従量料金は、使用水量に応じて支払っていただく料金です。
本村では隔月計量を実施しており、上水道料金、下水道使用料を合わせた上下水道料金として、2か月に1度の支払いになっています。なお、新たに上水道の申し込みをされる際には、別途水道施設分担金が必要となります。


上水道基本料金・従量料金と水道施設分担金

 

基本料金(2か月につき)(消費税別)
口径 基本水量 金額
13mm 0~16立方メートル 3,560円
20mm 0~24立方メートル 5,440円
25mm 0~60立方メートル 14,700円

従量料金(2か月1立方メートルにつき)(消費税別)
水量 金額
17立方メートル~40立方メートル 180円
41立方メートル~80立方メートル 215円
81立方メートル~100立方メートル 245円
101立方メートル~200立方メートル 310円
201立方メートル以上 415円

水道施設分担金(消費税別)
口径 金額
13mm 200,000円
20mm 300,000円
25mm 450,000円
40mm 1,500,000円
50mm 2,250,000円
75mm 6,000,000円

上水道料金の計算例

口径13㎜で2か月61立方メートルをご使用の場合、
16立方メートルまでの 基本料金 3,560円
17立方メートル~40立方メートル 180円×24= 4,320円
41立方メートル~61立方メートル 215円×21= 4,515円
-------------------------------------------------
小計=12,395円
消費税等相当額12,395円×0.08= 991円
合計=13,385円 ・・・ (1)
(但し、円単位の1円~4円は0円に、6円~9円は5円に切り下げします。)


 上下水道料金の支払方法

・口座振替をご利用の場合
【取扱金融機関】

  • 南都銀行
  • 奈良県農業協同組合
  • 大和信用金庫
  • 近畿2府4県に所在する日本郵政公社

・納付書支払いの場合
納入通知書を郵送しますので取扱金融機関又は、コンビニエンスストア(24時間支払可能)でお支払いいただけます。

宅内で上水道管から漏水したら

すぐに止水栓(メーターボックス内のバルブ)を閉めて、最寄りの「指定給水装置工事事業者」へ修理を依頼してください。

 

下水道

下水道は、快適な生活環境づくりと地球環境の保全を図るため、基礎的な役割を担っています。本村でも、住民生活を支える下水道の普及と整備を積極的に推進しています。

 

排水設備工事

本村では、汚水と雨水を別々に排水する分流式を採用しています。供用開始区域内の家庭から排出される、トイレ・浴室・台所などの生活排水を公共下水道に流すためには、「排水設備」を住民みなさんの個人負担により、設置していただかねばなりません(下水道法 第10条)。公共下水道の供用が開始された場合において、浄化槽式トイレは遅滞なく接続すること、又くみ取り式トイレは供用開始の日から3年以内に水洗便所に改造して公共下水道に接続しなければならないことが、法律で義務づけられています(下水道法 第11条の3)。排水設備の新設・増設・改造・修理などの工事は、明日香村排水設備工事指定工事店へ申し込んでください。なお、宅内の排水設備と公共下水道との区分については、地域づくり課までお問い合わせください。

 

水洗便所改造資金貸付

供用開始区域内で、既設のくみ取り式やし尿浄化槽式の便所を、公共下水道に接続するため水洗便所へ改造する場合、その改造工事に必要な資金の貸付けを、無利息で行っています。改造資金の貸付限度額は70万円以内で50回以内の均等償還となります。また、保証人(明日香村に住民登録されている方)1名を必要とします。詳細は、地域づくり課へお問い合わせください。

 

下水道使用料

公共下水道施設が、正常に機能するための維持・管理費用の一部には、下水道使用料が充てられています。
水道水のみを使用している場合は、その使用量を汚水排出量とみなして使用料金を算出します。

水量使用料

排水区分 水量使用料(汚水排出量1立方メートルにつき) 金額
一般排水 (1) 公衆浴場 80円
(2) その他の排水 120円
中間排水 300立方メートル/月以上、750立方メートル/月以下 170円
特定排水 751立方メートル/月以上 220円

 

下水道使用料の計算例

公共下水道をご使用の一般家庭は、たとえば口径13㎜で2か月61立方メートルをご使用の場合は、次のとおりとなります。
但し、円単位の1円~4円は0円に、6円~9円は5円に切り下げします。

120円/立方メートル×61立方メートル=7,320円
消費税等相当額7,320円×0.08= 585円
--------------------------------------------------
小計=7,905円 ・・・ (2)


従って上下水道料金としては、上水道料金(1)+下水道使用料(2)=21,290円となります。なお、井戸水併用家庭の場合は、算出方法が異なりますので別途、地域づくり課へお問い合わせください。

 

お問合せ先

明日香村役場 地域づくり課  TEL 0744-54-3351(直)

このページのトップに戻る