トップページ > 生涯学習 > 生涯学習事業
生涯学習
生涯学習事業

明日香村生涯学習振興計画
今後10年間の新たな生涯学習施策のあり方について基本的な考え方を示しています。
-明日香を「感じ」「知り」「守り」「育てる」を目指して”いつでも、どこでも、だれでも”、学べる生涯学習の村づくりを推進します。

 

成人式
大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする、村在住及び村出身の新成人の希望者を対象に成人式を開催し、来賓及び恩師を交えて二十歳の門出を祝い励まします。

 

 

 

国際理解教育
【国際理解教育事業】

「明日香の風」として、村内在住の中学2年生を夏休み期間中にオーストラリアに派遣し、学校訪問やホームステイを通じて、風俗習慣、文化や自然に触れさせることにより国際理解や国際協調の精神を養っています。

【姉妹都市学校間交流事業】
「日韓のかけ橋」として、村内在住の中学3年生を対象として夏休み期間中に明日香の歴史・文化の源流である、韓国扶餘(プヨ) ソクソン中学と学校間交流をしています。現地研修を行うことにより、郷土明日香をグローバルな視野からとらえ、郷土を誇りに思うとともに、本村の歴史風土の保存や活用を行える人材を育成します。


親子わくわく体験学習
子どもと保護者が一緒に物を作る時間を持つことにより、親子のふれあいと共通話題や感性の喜びを分かち合う場を提供します。

 

【平成26年度 竹細工教室】
竹を使って“プロペラ機"や“さわがに"を作りました。

 

【平成27年度 いけばな教室】
いけばなを通じて、親子で一つの作品を完成させます。美しいものに触れる、自分で考えて手を動かすことは、出来上がった時の喜びが大きくなります。

 

あすか通学合宿
「あすか通学合宿」は、子ども達が一定の期間、家庭から離れ、集団宿泊生活を送る事業です。寝食をともにしながら、炊事や清掃など、自分たちの身の回りの日常生活にかかわることは、子どもたちが行います。この活動を通して、日常生活の技能や自立心を高め、友達と協力すること、また、我慢をすること、感謝することを子ども達一人ひとりが身につけることを目的として実施しています。

 

あいさつ運動
「顔を見て自らあいさつする明日香っ子」に育てようと、幼稚園、小学校、中学校の校門周辺や小学生の集合場所で「あいさつ運動」立哨に取り組んでいます。

 

人権教育
人権が大切にされる社会づくりを目指し、本村では人権教育に関する研修会や講演会などを企画・開催しています。


【明日香村人権教育推進協議会】

  • 人権学習講座 年4回
  • 人権問題巡回講座 村内3地区 各1回

青少年健全育成
地域ぐるみで、子どもたちの安全を見守り、防犯や子どもたちの健全育成を図ります。

 

【夏休み夜間巡視活動】
村内各所を青少年指導員、警察、学校教諭等で巡視します。


【ふるさと夏まつり巡視活動】
8月のふるさと夏まつり時に青少年指導員で巡視します。

【橿原・高市青少年非行防止大会開催】
次代を担う青少年を非行から守るため、橿原市・高取町・明日香村・橿原警察署が主催で開催しています。

 

「明日香っ子交番旗」
子ども達が危険を感じたときに駆け込めるよう、通学路に近い家、事業所に旗を設置しています。

お問い合わせ先
〒634-0141 奈良県高市郡明日香村川原91-1 明日香村教育委員会 教育文化課 TEL:0744-54-3636

このページのトップに戻る