トップページ > 改修古民家における地域活性化事業者の再募集について
改修古民家における地域活性化事業者の再募集について
はじめに

明日香村は、大阪市まで一時間程度でアクセスすることができる史跡や自然に恵まれた村であり、その魅力を活かしつつ、商業の面からも活性化を図るため、今回提供する物件を含む一部の地域について建物の用途に関する規制を緩和し、事業者が活動を容易に行うことができるように改善してきました。明日香村としては、現在改修中の今回紹介する物件を使用して、地域経済を活性化させ、かつ地域コミュニティの形成などに積極的に協力していただける事業を営んでくれる方を広く募集します。

対象物件詳細
対象物件
住所 明日香村大字岡1170番地
土地面積 416.52㎡
建物床面積 門屋 平屋約47㎡ (改修予定なし)
母屋 二階建て 1階約71㎡ (母屋は改修工事中)
2階約50㎡ (2階は使用不可)
二階建て 1階約52㎡ (蔵は改修予定なし)
2階約19㎡

 

賃料

100,000円/月程度(相談可)

 

賃貸借契約の期間

おおむね10年

※具体的な期間については応相談

 

使用開始日

平成29年10月(予定)

 

対象物件の使用条件

門屋 原則として現状で使用すること。ただし、事前相談のうえ、軽微な改修を行うことは可能、その費用は利用者負担とする。
(※軽微な改修とは、エアコンの設置コンセントの増設等とし、建物本体の改修を行はないものに限る。)
母屋 明日香村で改修した状態で使用することとする。
現状では使用することは不可能であるため、事前相談のうえ改修(又は解体)を行い使用することとし、工事費用は原則として利用者負担とする。※改修を行う場合、別途村の補助制度あり。(事前相談必要)
その他 庭は原則として現状で使用することとし、管理は利用者が行うこと。
その他、上記以外の定めのない事項は、事前相談の上決定するものとする。

 

応募条件
  • 明日香村の活性化に繋がる業務を行う事業者であること。
    例:雇用を創出すること、人の活発な往来を創出すること、新規性を持つ事業であること、明日香の歴史的風土を活用することができる事業であること等。
  • 財務諸表等から経営が健全であると判断される事業であること。
  • 明日香村にぎわいの街建築条例に適合する事業であること。
  • 周辺住民と協調していくことができる事業者であること。
    ※複数事業者による共同応募も可能

提出書類
  • 使用申込書(実印有)(様式1)
  • 財務諸表(貸借対照表1会計年度分、損益計算書各3会計年度分)
  • 事業計画書(様式2)
  • 資金計画書・収支計画書(様式3)
    ※場合によっては追加書類の提出依頼有。

 

選考方法

プレゼンテーションを実施した後、村設置選定委員会による選定。 (プレゼンテーションは6月末頃~7月初め頃予定)

応募期間

平成29年5月17日(水)~平成29年6月16日(金)まで(必着)

応募方法

提出書類の送付
〒634-0111 奈良県高市郡明日香村大字岡55番地
明日香村役場 総合政策課

注意

改修工事は平成29年9月末の完成を予定していますが、不測の事態が生じた場合、事業変更、延期等があることを了承してください

このページのトップに戻る