トップページ > 健康と福祉 > インフルエンザ予防
インフルエンザ予防

インフルエンザの拡大を防止しましょう!奈良県内では、1月末からインフルエンザの流行が過去5年間と比較しますと最大の流行になっています。インフルエンザに罹ると重症化・死亡といった重大なことに繋がる病気です。より一層の予防に心掛けましょう。


できるだけ早くワクチン接種を行いましょう

ワクチンは接種後、約2週間後から効果を発揮するとされています。糖尿病や心疾患など基礎疾患をお持ちの方、妊婦、小児、高齢者の方は重症化する場合があるので接種をお勧めします。

 

できるだけ感染をしないように下記のことを心がけましょう

 

手洗いやうがいは、感染予防の基本です。 外から帰った時などは、こまめに手洗い、うがいをしましょう。 外出の時は、マスクを着用しましょう。 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を心がけましょう。

 

 

 

人にうつさないための咳エチケットを徹底しましょう

 

咳、くしゃみの症状があるときはマスクをするなど、咳のエチケットを徹底しましょう。
インフルエンザにかかったなと思ったら、早めに医療機関を受診しましょう。

 

 

 

 

このページのトップに戻る