トップページ > 飛鳥認定通訳ガイド育成研修受講者の募集について
飛鳥認定通訳ガイド育成研修受講者の募集について

平成29年7月24日(月曜日)から平成29年8月23日(水曜日)まで、飛鳥認定通訳ガイド育成研修の受講生を募集します!

飛鳥地方(明日香村・橿原市・高取町)では、増加する外国人観光客に対応できる専門的な知識や語学力を持った通訳ガイドが求められています。飛鳥地方は、平成28年11月に飛鳥認定通訳ガイド特区に認定され、「飛鳥認定通訳ガイド育成研修」を受講・実地試験に合格された方について、飛鳥認定通訳ガイドに登録後、飛鳥地方の全域で、有償で通訳ガイドができるようになりました。外国人観光客への通訳ガイドや、飛鳥地方の魅力発信にご興味をお持ちの方は、下記応募条件をご確認のうえ、是非お申込みください。


研修場所 かしはら万葉ホール 他
日時 平成29年10月~平成30年2月(全13回)
募集言語 英語
募集人数 30名程度
応募条件

下記1~3のすべてに該当する方。

 

1.訪日外国人へのホスピタリティ・ガイド業務に関心がある方

 

2.研修講座を全て受講できる方

講座の詳細については、下記にあります、飛鳥認定通訳ガイド育成研修事務局(外部リンク)よりご確認ください。

 

3.下記の基礎的語学力を有する方(その他、下記相当とみなす基礎的学力を有する方)

 

【母国語:日本語】

TOEIC730点以上、実用英語技能検定準1級以上又はTOEFLiBT80点以上の英語能力を有すること

 

【母国語:英語】

日本語能力検定N2級以上の日本語能力を有すること

 

【母国語:日本語・英語以外】

TOEIC730点以上、実用英語技能検定準1級以上又はTOEFLiBT80点以上の英語能力を有し、かつ日本語能力検定N2級以上の日本語能力を有すること

受講料 10,000円(予定)


その他詳細については、下記外部リンクよりご確認下さい。
飛鳥認定通訳ガイド育成研修事務局(外部リンク)

飛鳥認定通訳ガイド特区認定内容(外部リンク)(参考)

 

このページのトップに戻る