トップページ > 都市計画関連 > 飛鳥京地区の都市再生整備計画の事後評価原案の公表
都市計画関連
飛鳥京地区の都市再生整備計画の事後評価原案の公表

飛鳥京地区の都市再生整備計画の事後評価原案を作成しましたので公表します。

 

都市再生整備計画事業について

村は、都市再生特別措置法に基づき、地域の特性を踏まえ、まちづくりの目標と目標を実現するために実施する各種事業等を記載した都市再生整備計画を作成することができます。村が都市再生整備計画に基づき実施する都市再生整備計画事業は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実現し、都市の再生を効率的に推進することにより、住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることが期待されています。

 

事後評価の目的

都市再生整備計画事業では、事業実施前の計画段階で目標となる数値指標を設定し、事業最終年度に事後評価を行い達成状況等の確認をすることになっています。
事後評価は、各種事業がもたらした成果等を客観的に診断し、成否の要因を分析して、今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに、これらを住民の皆さまにわかりやすく説明することを目的としています。

 

飛鳥京地区都市再生整備計画

村では、平成24年度から平成27年度にかけて、飛鳥京地区都市再生整備計画に基づき事業を実施し、まちづくりに取り組んできました。
現在、事業最終年度をむかえており、この度、事後評価原案を作成しましたので、公表いたします。

 

事後評価原案

飛鳥京地区の評価結果を事後評価原案としてまとめましたので公表します。

なお、当ホームページのほか、明日香村役場総合政策課においてもご覧いただけます。


このページのトップに戻る