トップページ > 都市計画関連 > 阪合地区公有地等住宅開発事業に係る住宅等建設事業パートナー登録の募集について
都市計画関連
阪合地区公有地等住宅開発事業に係る住宅等建設事業パートナー登録の募集について
1.阪合地区公有地等住宅開発事業について

明日香村では、人口減少、少子高齢化が進む状況にあって、地域の活力維持に向け定住の促進・人口誘導が喫緊の課題となっているため、阪合地区の公有地(小学校跡地)の利活用を図り、若年層をターゲットにした住宅開発事業を行うこととしています。
事業の目的は、以下のとおりです。

  • 若者を中心として新たな住民を呼び込むことで、定住人口を増やし、歴史的風土保存の担い手を確保します。
  • 歴史的風土の保存を図りながら、地域の特徴を捉え、景観に十分配慮した魅力ある住宅地=新しい「集落」を形成します。
  • 隣接する民有地も併せて整備を行うなど阪合地区全体の市街化促進のモデルケースとして取り組みます。

事業推進の考え方、特徴は、以下のとおりです。

  1. 宅地供給は、公有地は定期借地権方式、民有地 は売却方式。
  2. 村道沿いは、用途規制の緩和を行い(特別用途地区)、店舗・工房等活性化施設を誘導します。
  3. 事業リスクの最小限化を図ります。
    • 区画整理事業による基盤整備を実施。同意施行者(民間事業者)を選定し、施行を代行してもらいます。
    • 基盤整備、住宅等建設と入居者確保を同時並行的に進めます。
  4. 建設事業パートナー公募等により民間活力を活用します。
  5. ワークショップ開催、景観デザインレビュー実施等により、入居者の意向を尊重します。

 



2.阪合地区公有地等住宅開発事業に係る住宅等建設事業パートナー登録の募集につ いて

明日香村は、阪合地区公有地等住宅開発事業において、明日香の新しい「集落」にふさわしい良好な居住環境、まちなみ・景観を形成するとともに、居住予定者の住宅等建設に対する支援を行うため、一定の資力・信用、事業遂行能力及び事業の趣旨に賛同し意欲を持つ事業者をパートナーとして選定・登録させていただき、事業区域内の住宅等建設を推進したいと考えています。
このような趣旨をご理解いただき、夢ある明日香村づくりに積極的にご協力いただける住宅等建設事業パートナーへの登録申し込みをお願いします。



【募集要項配布期間】
平成29年1月10日(火)~平成29年1月31日(火)
(土・日曜日及び祝日は除く。)

【登録受付期間】
平成29年1月30日(月)・平成29年1月31日(火)

 

問い合わせ先
総合政策課 TEL:0744-54-2001
このページのトップに戻る