トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 【ビレッジレポート】明日香村制60周年 記念式典・記念行事
ビレッジレポート

明日香村制60周年 記念式典・記念行事

11月3日(木・祝)、明日香村立中央公民館において、明日香村制60周年記念式典・記念行事を開催しました。
第1部の記念式典には、村内外多数の列席者を迎え、聖徳中学校生徒の和太鼓グループが元気よくオープニングを飾りました。続いて記念ビデオを上映し、60年のあゆみを振り返りながら、これからの明日香村に思いを馳せました。



 

なお、明日香村の発展に尽力された6名の方々に自治功労の表彰状、多方面において活躍された4組の団体に感謝状の贈呈があり、下記の方々が受賞されました。

 

 

 


  • 表彰状受賞者
    【地方自治】
    福井 清康
    大鳥 眞弘
    浦谷 匡廣
    【スポーツ振興】
    服部 光晴
    【飛鳥保存貢献】
    森本 晃司(故)
    【寄附】
    沢田 泉
  • 感謝状受賞者
    【地域貢献】
    明日香村老人クラブ連合会
    明日香村婦人会
    【スポーツ振興】
    明日香村体育協会
    【文化振興】
    明日香村文化協会
    (順不同・敬称略)


明日香村国際親善大使として、李龍雨氏(姉妹都市・大韓民国忠清南道扶餘郡守)と、小川正晃氏(和太鼓グループ「倭―YAMATO」代表)に、村長から委嘱を行いました。お二方には、明日香村の魅力を国内外に広く発信していただきます。 また、扶餘郡広報大使には、森川村長と北村憲彦氏(元村職員・平成5年~平成6年に扶餘郡出向)が委嘱されました。お二方は、国際交流を通し、文化振興と地域発展の架け橋として活動されます。





 

第2部の記念行事では、明日香幼稚園児による「わらべ太鼓」、楽スポあすかチアリーディングクラブ「ベリーズ」による演技で大いに盛り上がりました。


 

続いての記念講演(コンサート)では、佐久間レイ氏(声優)・佐田詠夢氏(ピアニスト)による美しい演奏と涙を誘う語りに、会場全体が聴き入っていました。


 

クライマックスでは、将来を担う幼稚園児5歳児・小学校6年生・中学校の有志による「数え歌」の合同合唱で村の60周年を祝いました。


 


このページのトップに戻る