トップページ > 税金 > 村税 > 税源移譲について
税金
税源移譲について
国から地方への税源移譲について

総務省・全国地方税務協議会より引用

 

平成19年から国から地方への税源移譲に伴い所得税・住民税の税率が変わります。全国地方税務協会の住民税税額試算システムを利用して住民税の税額を試算することができます。

明日香村では次のことにご注意下さい。
住宅借入金等特別税額控除申告書作成ツール
奈良県森林環境税が課税されますので都道府県民税均等割額に500円を加算してください。住民税税額試算コーナーでは均等割非課税の基準額は基本額35万円、加算額21万円となっていますが、明日香村の非課税基準額は基本額28万円、加算額16万8千円となっています。試算の結果住民税年税額が0円になった場合でも所得額が表以上の額の場合は均等割4,500円(内500円は奈良県森林環境税)が課税されます。


扶養人数
(配偶者を含む)
所得額
280,000円
1人 728,000円
2人 1,008,000円
3人 1,288,000円
4人 1,568,000円
5人 1,848,000円


試算した税額は確定ではありませんので、参考としてご利用ください。
税源移譲によって税額が変更される時期は所得の種類によって異なりますのでご注意下さい。


  所得の種類 所得税 住民税
給与所得者 給与所得 平成19年1月源泉徴収から 平成19年6月特別徴収分から
年金受給者 年金所得 平成19年2月源泉徴収から 平成19年6月納税分から
事業所得者 事業・営業所得 平成20年3月確定申告から 平成19年6月納税分から

 

所得税から住民税への税源移譲に伴う措置

 

このページのトップに戻る
所得税と住民税が変わります 税源移譲以外の主な変更点 住民税税額試算コーナー