新型コロナウイルス感染症について(村長メッセージ)

~村長メッセージ~
令和4年1月24日
村長の森川裕一です。

新型コロナウイルス感染症対策について、村民の皆様へ緊急にご連絡を申し上げます。
現在、新型コロナウイルス感染症のオミクロン株による感染が国内で急速にまん延しており、明日香村でも、陽性者や陽性と考えられる事例が、ここ数日急増しています。
オミクロン株は、非常に感染力が強く、感染してから発症までの潜伏期間が短いのが特徴ですが、一方で重症化しにくいことが確認されています。また、3回目のワクチン接種や治療薬の使用によって、よりこれまで以上に感染を減らし、重症化を抑えることが可能です。

新型コロナウイルス感染の発症時には、県の中和保健所において、検査及び判定を行い、入院処置等がとられることは従来どおりですが、今回の県内感染者の急増により、対応が追いついていないのが現状です。
村といたしましては、重とくな症状の方や生活にお困りの方を中心に、医療関係者をはじめソーシャルワーカーなどと連携して、きめ細かな対応にあたりたいと考えております。

風邪などの症状がある方、症状がなくても感染の不安がある方は、直接、受診せずお近くの医療機関または県の新型コロナ発熱患者受診相談窓口に、まずは、電話で相談をお願いいたします。
また、しばらくの間、村の判断で学校や幼稚園の休校や休園、公共施設の休館、イベントの中止などを行うこともありますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

一方、3回目のワクチン接種につきましては、村民の皆様の重症化リスクをできるかぎり下げるため、既に、医療従事者や介護施設入所者等への接種を概ね終え、昨年6月に2回目の接種を終えられた65 歳以上の高齢者の方々を中心に、1月24日には概ね接種を終えました。
2月からは、64 歳以下の方々に、順次接種のご案内を発送し、できる限り早く接種を進めてまいりますのでご協力をお願いいたします。

村民の皆様におかれましては、この度のオミクロン株による急激な感染拡大に対し、しばらくの間、感染が拡大している地域への往来や混雑した場所への外出を控えていただくとともに、正しいマスクの着用や手洗い、うがいなど基本的な感染症防止対策の徹底を、重ねてお願いいたします。

村民の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、引き続き、感染症防止対策へのご協力をお願いいたします。