トップページ > 明日香座 平成25年度 第4回開催
明日香座 平成25年度 第4回開催

【明日香座とは・・・】

村民みなさんと村長・役場職員が車座になって話し合い、ご意見やご提案を頂き、村政に反映し、皆さんと協働で村づくりを進めるための集会を『明日香座』と称して開催させて頂くものです。

 

第4回開催

日時:平成25年 3月31日(日) 午後7時から午後9時
場所:中央公民館別館(旧阪合幼稚園)
件名:明日香座
出席者

  • 村民20名
    越大字(7名)、真弓大字(5名)、地ノ窪大字(8名)
  • 村8名
    森川村長、福田副村長、田中教育長、脇田企画政策課長、
    関本企画政策課長補佐、吉田地域づくり課長補佐、西川調整員、
    小野主任主事

 

質疑応答

生活環境整備

質問真弓の農免道路は、道が狭いのに交通量が多く大型トラックも通ります。実際事故も起きていて、作業のために歩くには非常に危険です。可能であれば、歩道の設置、また、従前から要望している防犯灯・カーブミラーを設置してほしいです。
セブンイレブンの交差点の右折と高取高校の通学路が危険なので、何とかなりませんか。(真弓 男性)

 

回答歩道については、早期実現は難しいが検討調整をしていきたいです。カーブミラーについては設置場所等を検討・調整したうえで前向きに検討していきたいです。セブンイレブンの右折レーンの設置の案は数十年前から出ていますが、その周辺の土地も買収しなければいけません。しかしながら買収が進んでいないのが現状です。用地買収が出来ない場合にどうするのか、別手法についても検討していきたいです。(村長)

 

質問セブンイレブンの交差点の右折が難しいのであれば、昭和シェル石油から踏切付近の十字路まで一方通行にすることはできませんか。もしくは、駅前交差点の信号を矢印信号などで対応してほしいです。また、小学生・高取高校生の通学路にもなっており、交通量調査などを実施の上、通学時間帯に危険が無いように工夫してほしいです。(真弓 男性)

 

回答危険な箇所であるという認識は個人的にもしています。交通の流れを把握した上で、桜井土木事務所と連携して対策していきたいです。(村長)

 

 

質問農免道路については、大半が村外の人の通過交通として利用されており、信号のないスピードの出しやすい道路のため、スピード超過の車両が多く非常に危険です。他市町村への通過交通をふまえ、この道路を県道に昇格させて高規格の道路整備をしてほしいです。(真弓 男性)

 

回答村内には今提案を頂いた道路以外にも、県道管理にすべき箇所も残っています。県道昇格に向けて、桜井土木事務所と調整を進めていきます。(村長)

 

 

質問高取高校に通じる飛鳥駅から地の窪までの高取川沿いの歩道はどこの管理ですか。コンクリートの保護柵が古くなって折れているので、補修してほしいです。特に小さい子供が危なくないように工夫してほしいです。
(真弓 男性)

 

回答平成25年度(本年度)の予算で補修を予定しています。(村長)

 

 

 

質問その道の桜の根が大きくなり、舗装路が膨れあがってしまっています。大人でもつまづく危険があるので対策をお願いします。(真弓 男性)

 

 

回答舗装の改修も併せて平成25年度で実施していく予定です。(村長)

 

 

 

質問農免道路のスピードを制限するような規制を実施できませんか。(真弓 男性)

 

 

 

回答舗装に段差をつける手法もあるが、運転に支障をきたす場合もあります。また、警察は一旦停止の取り締まりは実施してくれるが、スピード違反の取り締まりは難しいため、なかなか実施してくれないのが実情です。警察と協議し、対応策を講じていきたいです。(村長)

 

質問農免道路脇のゴミのポイ捨ての対策をしてほしいです。警察と協力して、疑似監視カメラなどの設置などもできませんか。(越 男性)

 

 

回答ゴミのポイ捨ての対応は警察ではなく行政の担当であり、行政がポイ捨てした本人を捕まえなければいけなく、難しい点が多いです。今後、行政として未然の防止対策を検討していきたいです。(村長)

 

 

質問真弓大字では月数回清掃をしていたが、農免道路で死亡事故が起きたために、住民による清掃をやめて役場に対応してほしいと要望しています。今後は他の大字でも同様の声が出ると思います。(越 男性)

 

 

回答荒れている場所は不法投棄されやすいので、美化運動も考えていきたいです。村全体でも高齢化などで管理が難しくなっている大字もある中で、全体の維持管理と美化活動を検討していきます。また、産業廃棄物は通常の不法投棄と異なります。処罰対象になり、県の対応となります。産業廃棄物を見つけた場合は、役場に通報して頂きたいです。(村長)

観光

質問鑵子塚古墳などを案内する場合、農免道路周辺が危険なため、あまりスピードが出ないように働きかけてほしいです。また明日香村全体からみて公衆トイレが少ないように思うため、村内の公衆トイレの増設・充実を図って頂きたいです。特に稲渕や西明日香の観光コース上に公衆トイレが少なく、わざわざトイレがある場所に立ち寄らないといけないのが現状です。(越 男性)

 

回答今後、観光ルートの整備を進める予定で、国・県・村で連携のうえ、そのルート上に必要性を考慮した上でトイレを整備・設置していきたいです。また、観光ルートを整備していくにあたり、トイレなどの休憩施設とともに、農産物や特産品売り場をルートに組み入れることで、観光客にお金を落としてもらう仕組みづくりも検討していきます。(村長)

雇用・企業誘致

質問地ノ窪は第4次整備計画では産業集積ゾーンに指定されていますが、当初は村内企業の集約と認識していたが、現在はどのような企業でも良いのですか。また、目指している将来像はどのようなものですか。(地ノ窪 男性)

 

回答当初は確かに村内企業の移転集約を目的としていました。第4次整備計画では、雇用を目的とした企業誘致の対象区域としています。一方誘致をしていますが、企業に対する助成制度が不充分といった状況であったため、3月議会において条例で企業に対する優遇制度も制定しました。今年度には土地利用計画を明確にしていく予定で、周辺の散歩道や古墳などの遺跡とも関連づけて計画をしていきたいです。(村長)

 

このページのトップに戻る