トップページ > 明日香座 平成26年度 第9回開催
明日香座 平成26年度 第9回開催

【明日香座とは・・・】

村民みなさんと村長・役場職員が車座になって話し合い、ご意見やご提案を頂き、村政に反映し、皆さんと協働で村づくりを進めるための集会を『明日香座』と称して開催させて頂くものです。

 

第9回開催

日時:平成26年 8月27日(水) 午後7時から午後9時
場所:中央公民館
件名:明日香座
出席者

  • 村民18名
    上居(6名)、細川(4名)、上(3名)、尾曽(1名)、畑(3名)、冬野(1名)
  • 村8名
    森川村長、福田副村長、田中教育長、藤田企画政策課長、
    北浦議会事務局長、杉本地域づくり(ライフライン)課長補佐、
    米田企画政策課長補佐、 重森

 

質疑応答

生活環境整備

質問細川からクリーンセンターまでの側溝清掃を、3月頃にも行ってほしい。
(冬野 男性)

 

 

回答今年から2回側溝掃除を行う予算を組んだ。時期の見直しが必要であれば検討する。
(副村長)

 

質問村道・用水路の維持のため、各大字に年間一律10万円の補助金を出せないか。
(上居 男性)

 

 

回答資材の現物提供で代替するなど、他の手法も視野に入れて検討したい。
(村長)

 

質問県道明日香吉野線に草木が被さり、利用者から苦情がきている。大字は人手が足りないため、行政で刈り取りを行ってほしい。
(畑 男性)

 

回答県も草木の刈り取りは常に行っている。逐一依頼するしかない。所有者が維持管理を行うことが原則である。道路に被さっている枝で被害が出た場合、管理責任は土地所有者と道路管理者の両方に発生する。土地所有者と協議をしていくしかない。ただ、管理すべき土地所有者が、管理できなくなっているのが現状ではないか(村長)

 

回答民有地に生えている草木の場合、所有者に依頼して伐採してもらうしかない。
(副村長)

 

文化財

質問上大字の薬師堂にセンサーライトを設置するため、補助金を出せないか。周辺の枝の伐採や屋根の修繕費だけでも、費用・人手が足りない。
(上 男性)

 

回答対応を協議する。(村長)

 

 

観光

質問万葉展望台周辺の道路・トイレを整備してほしい。
(上居 男性)

 

 

回答万葉展望台周辺の整備は、桜井土木事務所と現地調査を行っている。
(副村長)

 

農業


質問冬野に害獣対策の柵を設置してほしい。柵は細川・尾曽・畑までつながっているが、冬野とつながっていない。
(冬野 男性)

 

 

回答村事業分の設置は完了している。今後足りない部分は、檻設置で対応する。
(副村長)

 

 

質問明日香村の鳥獣害対策の柵は、低く網が柔らかい。もっと強度と高さがあるものにしてほしい。日本型直接支払制度補助金が支給されたとしても、害獣の被害がひどくては農業を続けることができない。
(上居 男性)

 

回答柵の高さは1.8mあるため、低くはない。村が設置した柵は、環境に適したものだと考えている。補強・修繕が必要な箇所があれば、地域づくり課まで連絡してほしい。補強資材を提供する。(副村長)

 

 

質問ふるさと納税の記念品として細川大字の米を使ってほしい。細川も農業従事者の高齢化が進んでいる。明確な目的があれば、離農者も減り、継続的につくられるのではないか。
(細川 男性)

 

回答他大字との兼ね合いもあるため、明言はできない。村内のお米のブランド化、販路の新規開拓を検討していきたい。 (村長)

 

防災

質問上居の上宮寺の西斜面の一部が崩れている。一度調査してほしい。
(上居 男性)

 

 

質問上居の墓の周辺は地盤が柔らかく、地滑りが起きやすい。これまで景観と環境の問題で対策がなされなかったが、非常に危険な場所である。
(上居 男性)


回答県の担当者に現地を確認してもらった。詳しくチェックするという回答を得ている。
(村長)

 

 

質問上居・岡・島庄の境界周辺で島庄側へ土砂崩れが起き、倒された木々が雨水をせき止め、ダムとなっている。このダムが崩壊した時、大きな被害が起きるのではないか。
(上居 男性)

回答地域づくり課長と現場を確認したが、大雨の降る前で問題があるとは思えなかった。再度確認する。
(村長)

 

質問平成25年秋の大雨で、畑大字から流出した土砂によって、下方部の土管が詰まり、溢水が田畑へ流れ込んだ。今後同様の事態が起きないように対策をしてほしい。
(細川 男性)

 

回答詰まった土管を確認し、桜井土木事務所へ修理の依頼をした。修理に60万以上かかる被害は農地災害として対応したが、それ以下のものは各自負担となる。詰まった土管周辺だけではなく、より上流にある水路の整備も含めて対策を検討する。(村長)

 

質問大雨による災害対策は講じているのか。また、住民はどのように行動すべきか。
(細川 男性)

 

 

回答降雨量と時間帯によって自宅待機と屋外待避のどちらが適しているか異なるため、行政が判断できるよう努めたい。災害の予想は数時間前に発表される。避難する場合は、早めの行動を心掛けてほしい。なお、夜間の大雨の場合、自宅待機が原則である。住民の方々には、近隣にどのような方が住んでいるのか、常に把握をしてほしい。 (村長)

その他

質問県道多武峰見瀬線から畑・冬野の入口にある大字の看板に「冬野」も加えてほしい。現在は「畑」しか書かれていない。
(冬野 男性)

 

回答対応する(平成26年9月対応済み)。(副村長)

 

 

 

質問大字でAEDなど医療器具を購入する時、補助金はでるのか。
(上居 男性)

 

 

回答補助金を出せるのか、また可能であれば補助金の種類を確認する。
(村長)

 

 

質問各大字に配布されている村内施設の入場優待券で利用可能な施設を増やしてほしい。現在は石舞台古墳と高松塚壁画館だけである。
(冬野 男性)

 

回答国・県営施設については依頼をするが、対応は難しいのではないか。
(村長)

 

 

このページのトップに戻る