トップページ > 明日香座 平成27年度 第4回開催
明日香座 平成27年度 第4回開催

【明日香座とは・・・】

村民みなさんと村長・役場職員が車座になって話し合い、ご意見やご提案を頂き、村政に反映し、皆さんと協働で村づくりを進めるための集会を『明日香座』と称して開催させて頂くものです。

 

第4回開催

日時:平成27年 4月18日(土) 午後7時から午後9時
場所:中央公民館
件名:明日香座
出席者

  • 村民29名
    島庄(7名)、岡(2名)、橘(5名)、立部(3名)、野口(5名)、川原(7名)
  • 村9名
    森川村長、福田副村長、田中教育長、藤田企画政策課長、阪口住民課長、
    米田企画政策課長補佐、西川総務課長補佐佐、梅谷地域づくり課長補佐、
    藤裏技師

 

質疑応答

道路環境

質問立部集会所前の道路が、地下土管の老朽化により陥没した。村内の道路や公共管等の点検、改修をお願いしたい。
(立部 男性)

 

回答道路をはじめ、橋梁物等の村内パトロールを行っている。引き続き、財源を確保し、地域と調整しながら改修を検討していく。
(地域づくり課長補佐)

 

質問県道野口平田線の野口地内交差点は、交通量も多く、大型車も走行する。信号機や横断歩道の設置に向けた進捗状況を示してほしい。
(野口 男性)


回答信号機設置については、道路開通以前から中和土木事務所に要望しているが、非常に難しいのが現状である。(副村長)

 

 

回答村、県、橿原警察とで再度議論していく。
(村長)

 

 

質問県道野口平田線の野口地内交差点先に舗装の段差がある。大型車が通行すると音と振動がする。
(野口 男性)

 


回答中和土木事務所が村内を巡回するので、現場を確認し協議する。
(副村長)

 

 

質問年に一回、村で村道法面の草刈りをしてもらっているが、その箇所を大字で何度も刈っている。村の草刈り回数を検討してほしい。
(野口 男性)


回答村道の部分については、検討していく。
(村長)

 

景観

質問高市橋の東側に木の枝などが放置されている。出来るだけ早く撤去してほしい。
(川原 男性)

 

 

回答地域振興公社が、作業後の枝などの仮置き場として使用している。長期間放置せぜ、早く撤去するように指示する。
(副村長)

住民生活

質問人口減少の要因分析を行い、各事業に反映しているのか。

 

 

 

回答出生と死亡の自然増減に対する施策は実質難しいが、転入転出による社会増減では、各種施策を進めている。例えば、建築の規制緩和などによる住環境、学童保育や総合型スポーツクラブなどの教育・子育て環境の向上推進事業を実施している。そして、社会福祉講義会による地域福祉事業や、地域振興公社による農業及び観光振興事業に重点を置いた事業展開をしている。(村長)

 

質問ふるさと納税について、村内の納税額はいくら程度あるのか。
(島庄 男性)

 

 

回答約90万円程度で推移している。
(総務課長補佐)

 

 

質問公的施設で行事する場合の駐停車禁止場所への駐車について、どのように考えているのか。
(野口 男性)

 

 

回答大きい駐車場が作れないという現実もあり、住民の皆様には大変ご迷惑をかけている。様々な集会等でPTAなどを通して保護者の方々には連絡をしている。今後もマナー厳守を指導していく。
(教育長)

農業


質問耕作放棄地対策について、村として具体的にどのように考えているのか。
(立部 男性)

 

 

回答農地の地権者を対象とした、中山間地域の直接支払い制度などを今年度も継続し、サポートしていく。併せて、担い手づくり施策として、定年退職者等を対象とした転職制度についても検討している。
(地域づくり課長補佐)

 

回答村には集落営農組織が9つもあり、仕組みづくりにとても有利である。今後、集落営農の法人化への可能性を探り、取り組みを検討していきたい。また、農業関係者が意見交換できる機会を図っていきたい。
(村長)

 

質問鳥獣対策について、大字の状況を基に具体的に提案するので対応してほしい。
(橘 男性)

 

 

回答おりの設置と猟友会による捕獲が基本となるが、各大字に対して資材費を支給する仕組みもあるので活用いただきたい。
(村長)

観光

 

質問飛鳥京苑池や飛鳥浄御原宮の史跡跡地買い上げ後の管理状況はどうなるのか。
(岡 男性)

 

 

回答基本的にはある程度整備されることが前提となっている。大字により協議費削減などの問題もあるが、文化的施設などで生まれるメリットも活用して地域のにぎわいを増やしていくため、村としても可能な範囲で協力していく。(村長)

 

質問村民向けの無料入場券にある対象施設の範囲をもう少し広げてはどうか。
(橘 男性)

 

 

回答総代に施設入場フリーパスを渡している。現在、教育旅行を受け入れられた家庭に対して、地域振興公社の管理施設のみフリーパスで案内してもらえるよう取り組んでいる。
(村長)

情報提供

 

質問車座集会で出た様々な意見に対し、進捗状況が分からない。すぐ回答できない案件は、総代などに一報ほしい。
(橘 男性)

 

回答他の大字からも同じ意見があり、今まで出た意見や要望を現在整理している。広報紙などに掲載していく。
(村長)

 

文化財

質問発掘調査の現地説明会で村民優先や事前公開はできないか。
(野口 男性)

 

 

回答大字優先はしているが、村民優先の説明会は行っていない。今後、文化財課と協議する。
(教育長)

 

このページのトップに戻る