トップページ > 明日香座 平成28年度 第1回開催
明日香座 平成28年度 第1回開催

【明日香座とは・・・】

村民みなさんと村長・役場職員が車座になって話し合い、ご意見やご提案を頂き、村政に反映し、皆さんと協働で村づくりを進めるための集会を『明日香座』と称して開催させて頂くものです。

 

第1回開催

日時:平成28年 4月23日(土) 午後7時から午後9時
場所:中央公民館
件名:明日香座
出席者

  • 村民25名
    阿部山(6名)、大根田(5名)、栗原(5名)、桧前(6名)、上平田(3名)
  • 村9名
    森川村長、福田副村長、田中教育長、藤田総合政策課長
  • 吉川健康づくり課長、北村地域づくり課長補佐、米田産業づくり課長補佐
    木治総合政策課長補佐、藤裏調整員

質疑応答

生活環境整備

質問都市計画道路桧前線の測量の内容を知りたい。以前も測量をおこなっているはずだが、結論として桧前線は実施するのか。住民には一部反対意見も出てきている。
(桧前 男性)

 

回答測量の内容は、用地がどこまで必要かということも含め、事業費を国に示していく調査である。以前の測量は、計画道路の中心位置を示すための測量である。実施を視野に入れた測量であると理解いただきたい。半数以上の方が反対された場合は、事業は行いません。
(村長)

 

景観

質問遊休地対策として、農地にソーラーパネルを設置したいがどうか。

(大根田 男性)

 

 

回答古都法の一番厳しい規制が全村にかかっている。風致地区条例は村に権限がおりてきているが、県が指導しており、ソーラーパネルは、認めておらず、村の景観に合わないと考えている。
(村長)

 

質問阿部山にある県買上げ地の樹木が農地に入り困っている。
(阿部山 男性)

 

 

回答状況を確認し、県に連絡させていただき対処する。
(総合政策課長)



防犯

質問キトラ古墳は、民家と隣接しており、来園者が増えると防犯面が心配。防犯カメラ等の設置を検討して欲しい。
(阿部山 女性)

 

 

回答ルールに関しては、駅を下りた際に説明できるようにしたい。防犯カメラについては、他の地域からの要望もあれば対応したい。
(村長)

教育


質問楽スポに途中参加しやすいプログラムや環境づくりをお願いしたい。
(阿部山 女性)

 

 

回答楽スポの種類も今後増やしていく予定。途中参加者でも利用しやすいように対応するので、参加を呼びかけて欲しい。
(教育長)

農業


質問県買上げ地の窓口はどこか。就農で県有地を借りても管理できていない土地もある。
(桧前 男性)

 

 

回答県買上げ地については、総合政策課が担当。総代と協力し、状況を把握し県に連絡する。就農者とはコミュニケーションを取り、最後までやり遂げるように農部局(産業づくり課)と連携し、指導していく。
(総合政策課長)

質問獣害防止策整備が完了したが、被害が絶えない。猟友会などで一掃作戦をしてもらえないか。
(阿部山 男性)

 

 

回答柵内に檻を設置し、捕獲するしかない。昨年度も100頭ほど捕獲している。猟友会と連携し、対策を行っていきたい。
(副村長)

回答柵により確かに頭数は減っている。猟友会の人数も減っており、現在8人程で、うち平日に稼働できる人は2人程である。猟友会に入っていただく人も増やしていきたい。
(村長)


その他

 

質問明日香村を宣伝・アピールするために、もっとテレビなどを活用してはどうか。
(阿部山 女性)

 

 

回答NHK大河ドラマの誘致について県知事も含め要望を行っている。皆様が取材を受けてもらえるようにしていきたい。
(村長)

 

 

その他のご意見 
  • 民泊などで活用するために石舞台古墳や高松塚壁画館の開館時間を17時半位まで延長してもらえないか。
    (阿部山 女性)
  • 阿部山集落の出入り口の交差点が危険である。キトラ公園も開園すると交通量も増えると思うので、信号機などの整備をお願いしたい。
    (阿部山 女性)

 

このページのトップに戻る