トップページ > 明日香座 平成30年度 第3回開催
明日香座 平成30年度 第3回開催

【明日香座とは・・・】

村民みなさんと村長・役場職員が車座になって話し合い、ご意見やご提案を頂き、村政に反映し、皆さんと協働で村づくりを進めるための集会を『明日香座』と称して開催させて頂くものです。

 

第1回開催

日時:平成30年5月19日(土) 午後7時から午後9時
場所:中央公民館
件名:明日香座
出席者

  • 村民27名
    岡(2名)・島庄(5名)・橘(7名)・立部(4名)・野口(2名)・川原(6名)・その他(1名)
  • 村10名
    森川村長、窪田副村長、田中教育長、三木総合政策課長、浦野産業づくり課長、中屋健康づくり課長、山口地域づくり課長補佐、山本健康づくり課長補佐、小倉総務財政課長補佐、榊本事務員

質疑応答

生活環境

質問健康福祉センター北側の診療所前に路上駐車が多く危険。診療所の駐車スペースとその西側に優先駐車スペースがあるが従業員も含め対象車でない車が停まっている。せっかく設けてあるスペースであるから、せめて従業員だけでも別の場所に駐車スペースを確保して欲しい。
(橘 男性)


回答従業員は、小学校北側の駐車場を利用するようにしているが、徹底できていない部分もある。注意を促していきたい。
(健康づくり課長)

 

質問健康福祉センター北側の道路沿いの木柵と看板が劣化している。危険なので、柵の補修や看板の撤去を検討してほしい。
(橘 男性)

 

回答木柵・看板については、現状を確認し、交換するよう対処していく。
(副村長)

 


質問幼稚園で行事があるたびに、保護者の方が路上駐車をされる。なぜ、幼稚園に駐車場を造らなかったのか。小学校も同様である。近隣住民の迷惑となっているので、新庁舎を検討する際には、併せて対処願いたい。(橘 男性)

 

回答新庁舎の建設に併せて、広めの駐車場を確保し、対応できるよう計画していきたい。また、小学校北側の駐車場は、先行して確保させていただいた。行事主催者側の駐車誘導の徹底も必要である。
(村長)


世界遺産

質問世界遺産登録について、登録は何年を目処に進めているのか。取組内容も変えていく必要があるのでは無いか。
(橘 男性)


回答地下遺構が多くわかりにくい、世界的価値がわかりにくいの理由で登録が進んでいない。登録が最終目標ではない。登録後、多くの人が村に長期滞在し、日本の文化の根源があることを理解してもらいたい。登録後の整備は難しくなる可能性があるため、文化財を「見える化」する取組を行いながら登録を進めていきたい。(村長)

医療・福祉

質問国民健康保険制度について、いきなり10%にするのではなく、消費税のように段階的に増税していくことはできないのか。収入源が限られている者にとって、10%というのは納得し難い。
(立部 男性)


回答国民健康保険税の増税については先延ばしをしてきた経緯がある。平成30年4月から国民健康保険が県単位で財政運営を行うこととなり、6年間で赤字を解消するよう指示が出ている。当初、20%の増税案も出されたが、健康事業に対する評価なども考慮いただき10%が妥当という結果になった。ご了承いただきたい。(村長)

質問介護保険料について、明日香村は県内で下から10番目くらいとのことだが、国民健康保険税はどうなのか。
(島庄 男性)


回答上から10番目である。国民健康保険税の支出額を減らすために、AKP48など健康づくりの取組みを行っている。
(村長)


質問国民健康保険税増税は7月に行われるまでに説明会など周知が必要と思われる。
(橘 男性)



回答車座集会を通じて周知を行っていきたい。
(村長)


その他のご意見 
  • C型肝炎及びB型肝炎に対する他市町村の取組なども参考に、住民の健康保持のための取組を行っていただきたい。(橘 男性)
  • 庁舎移転後、現庁舎については解体する予定とのことだが、跡地については住民利用ができる施設の検討もしてほしい。(岡 男性)
  • 島庄に新しい道路はできるのか。(島庄 男性)
  • 飛鳥宮跡の買収地について、草刈り等の維持管理がされておらず、放置されている。周辺農地にも迷惑がかかっている。また、観光客に対するイメージが悪い。維持管理をしっかりしてほしい。(岡 男性)
このページのトップに戻る