トップページ > 明日香座 平成31年度 第3回開催
明日香座 平成31年度 第3回開催

【明日香座とは・・・】

村民みなさんと村長・役場職員が車座になって話し合い、ご意見やご提案を頂き、村政に反映し、皆さんと協働で村づくりを進めるための集会を『明日香座』と称して開催させて頂くものです。

 

第3回開催

日時:令和元年5月11日(土) 午後7時から午後9時
場所:中央公民館
件名:明日香座
出席者

  • 村民34名
    岡(12名)・島庄(5名)・橘(7名)・立部(4名)・野口(2名)・川原(3名)・その他(1名)
  • 村10名
    森川村長、窪田副村長、田中教育長、槇田参事、木治総合政策課長、浦野地域づくり課長、米田教育文化課長、西川産業づくり課長補佐、藪田教育文化課長補佐、藤裏総合政策課長補佐、角谷事務員

質疑応答

新庁舎

質問現在、小学校の駐車場として利用している部分が、新庁舎駐車場の計画図に含まれているが、学校行事などで利用する際はどうするのか。
(岡 男性)


回答整備は一体で行うが、引き続き教育施設用駐車場としての位置付けを行う予定。さらに、土日の学校行事の際には、防災広場の部分も駐車場として開放できるように考えている。
(総合政策課)

 

世界遺産

質問天皇陵が世界遺産の構成資産に入っていない理由は。
(橘 男性)


回答天皇陵は宮内庁が管理しており、宮内庁は民間に解放するつもりはないと話されていたが、百舌鳥・古市古墳群で仁徳天皇陵が構成資産に含まれて話が進んでいるため、天皇陵も構成資産に入れて良いというサインと捉え調整していく。(村長)


質問川原大字はもともと規制が厳しいが、世界遺産登録になるとそれ以上に厳しい規制がつくのか。また、世界遺産登録後のメリットとデメリットは何か。
(川原 男性)

回答他の地域だと世界遺産登録により構成資産とその周辺は、規制が厳しくなるのが通常であるが、もともと明日香村は古都法による規制がかかっており、居住地についてはいま以上の厳しい規制は想定していない。世界に価値を認めていただき、不測の事態の際には、世界から修復に対し支援があるのが本来のメリットである。村としては世界から注目され、いかに活用するかを考えていきたい。(総合政策課)

 

生活環境

質問台風により祝戸の堰の護岸が崩れ、堰の機能を果たしていない。県に改修をお願いすると、堰から10メートルは村の扱いと聞いた。改修の目処はどうなるのか。
(岡 男性)


回答これまでの経過や堰・護岸等の管理について、県と改めて協議させて頂く。
(地域づくり課)


質問島庄の唯称寺横の水路の石積みが壊れ、道も狭くなり危険であるが工事が止まっている。6年前に3年間でするという計画で聞いているがいつ頃に出来るのか進捗を教えてほしい。
(岡 男性)

回答道路や水路の改修等について、約140件の要望を頂いており、改修等にあたっては、緊急度や利用状況などを勘案し対応している。再度、現地を確認させて頂く。
(地域づくり課)


質問飛鳥宮跡の整備はいつ終わるのか。用地の買収はされたが、整備は苑池遺跡以外進んでおらず、草刈りもされていない。周辺に迷惑のないよう県に草刈の要望をしてほしい。
(岡 男性)


回答県に依頼して年に数回史跡地の草刈りもしてもらえるようになった。苑池遺跡では現在、北池の発掘調査を進めている段階である。
(村長)

質問岡の市街化区域を有効活用できるような整備方法を検討してほしい。
(岡 男性)



回答岡及び島庄地区は接続道路がないという点が課題である。農面道路からアプローチできないのか等検討はしていきたい。
(村長)

質問防災マップに記載している避難所には、手洗いも水道もない。そんな場所に住民が逃げてどうするのか。また、岡地区の避難場所に万葉文化館駐車場が含まれているが、休館日にはトイレも閉まっている。
(岡 男性)


回答避難場所には、一時的に避難する場所と、避難所として長期に避難する場所の2種類がある。まずは、安全な場所に逃げていただき、後から飲食料や仮設トイレなど必要なものを支給する計画。併せて、自主防災組織を作って各地域で考えていただくことも必要である。万葉文化館には、緊急時はトイレの開放などに対応いただく予定である。 (村長)


学校教育

質問子どもの事故が多発しているが、十字路や横断歩道のある場所へ鉄の柵を作るなど、危険な場所を点検して必要なところに措置をしてほしい。
(橘 男性)

回答子どもの通学路は県と村が連携し現地を確認して対策をしている。ガードレール以上のものは教育委員会だけでは判断できないため確認する。昨年のブロック塀の事故を踏まえ、村内公共施設の危険なブロック塀の撤去する対策を行うとともに、学校で危険な箇所についてのアンケートを実施した。今後も十分対応していく。通学時などは、地域の方にも協力いただきながら安全を確保していきたい。(教育長)


質問今年度の事業で幼稚園と中学校にエアコンを設置するとされているが、エアコンの設置により夏期休暇は短くなるのか。
(橘 男性)

回答県内で半数以上が夏期休暇を短縮している。村としては、エアコン設置での短縮は考えていない。学習指導要領に則り、授業時間が足りないようであれば短縮を検討したい。(教育長)

 

 

その他のご意見 
  • 生ごみ処理機に対する助成金を出してもらえないのか。(島庄 男性)
  • 検診の結果の郵送を速やかに行ってほしい。再検査など異常がある時こそすぐに連絡し次のステップを促してほしい。(橘 男性)
  • 石舞台~飛鳥資料館の農面道路は、日・祝日は2輪車通行止めであるがバイクがよく走っている。禁止を辞めたほうがいいのではないか。(島庄 男性)
  • 祝戸の井堰周辺の西面の壁面が川床の土砂の堆積により崩壊している。また、祝戸橋付近南部~銀行南にかけての上流でも土砂が堆積し川の流れが悪い。川床の土砂をとってもらうよう村から県に要望してほしい。(岡 男性)
  • 飛鳥川沿いの景観を守るため、ゴミのポイ捨て、洗濯物を干すことは謹むよう村からもHPや広報等で周知していただきたい。(岡 男性)
  • 岡橋本地区、飛鳥川沿いにアスファルトに亀裂が入り崩落しやすい状態のところがある。少しずつ亀裂も大きくなっているので早急に対応していただきたい。(岡 男性)
このページのトップに戻る