地域連携
第2回 京都大学経営管理大学院 経営研究センター コミュニティビジネス研究会 in 明日香村

少子高齢化が進む中で、わが国の地方都市や中山間の活性化は喫緊の課題になっています。地域において雇用を生み出し、住民の暮らしの向上といきがいを創ることが求められています。京都大学経営管理大学院経営研究センター・コミュニティビジネス研究会では、コミュニティレベルの起業を促進し、地方経済の疲弊を食い止め、発展に寄与すべく、大学としての知的貢献を目指しています。
このたび、第2回研究会を明日香村で開催いたしました。本研究会では、本大学院特命教授 高村義晴氏とNPO法人但馬國出石観光協会 加藤勉氏に地域コミュニティビジネス興しや兵庫県豊岡市出石町でのコミュニティビジネス成功事例等についてご講演を頂きました。

地方自治体が企業と連携を図り地域起業化をめざす二地域就労の考え方や、観光を軸とした地域振興の進め方について皆様といっしょに考えたいと思います。

 

講演プログラム

  • 日時:平成25年1月31日(木)15:00~17:00
    15:00~16:00 「企業・社員(大都市等)との新たな関わりによるコミュニティビジネス興し」
                講師:京都大学経営管理大学院特命教授 高村 義晴 氏
    16:00~17:00 「出石のどんぞこからのはい上がり」
                講師:NPO法人但馬國出石観光協会 加藤 勉 氏

 

会場

  • 奈良県明日香村 健康福祉センター「たちばな」 かんなびホール

 

主催

  • 京都大学経営管理大学院経営研究センター

 


このページのトップに戻る