子育て世代包括支援センター
子どもを預けたい
保育園、認定こども園への入園

昼間に両親の就労などのため、保育できない場合、児童(4か月以上の乳児から義務教育就学前の幼児まで)を保育します。保育を希望される方はご相談ください。

令和元年度(今年度)利用
今年度中(令和2年3月31日まで)の利用を希望される場合・・・随時受付
健康づくり課事務局へお問い合わせください。
(TEL:0744-54-5550)

令和2年度(来年度)利用
令和2年4月1日~令和3年3月31日までの利用を希望される場合
【受付期間】 令和元年9月24日(火)~10月23日(水)
平日 午前9時から午後5時(土、日、祝日を除く)
【提出先】 明日香村健康福祉センター内 健康づくり課

保育園・認定こども園の入所(園)の手続きについて【PDF: 入園手続き】をご確認いただき、必要な書類を健康づくり課に提出してください。
※申請の手続きは、できる限り保護者の方がおこしください。
保護者以外の方が申請に来られる場合は、「委任状【PDF: 委任状】」を一緒にご提出ください。


 

ファミサポ明日香

ファミサポ明日香は「子育ての手助けをしてほしい」「子育てのお手伝いをしたい」そんな気持ちをもった方々が会員となり、お互いに助け合いながら、子育てを支援する相互援助活動を行う有償のボランティア組織です。事務局では援助活動に関する会員間の連絡調整を行っているほか、会員に対する養成講座や会員間の交流会を開催しています。

 

ファミサポ明日香の活動について

 

地域子育て支援センター

子育て相談
子育てについて悩んだりしていませんか?気軽にお電話ください。

  • 受付時間:月~金曜日 10時~16時

 

園庭開放・お誕生日会
曜日や時間帯に関係なく開放しています。お誕生会は、準備の都合上、事前にご連絡ください。

一時預かり
用事・出産・急病・家族の看病等で緊急に保育が必要になった時、育児をされている方のリフレッシュのためなどにご利用できます。

問い合わせ
飛鳥469番地・明日香保育園内 TEL 0744-54-5138

 

病児・病後児保育

保育所などに通っている児童が病気や病気回復期にあることから保育所などでの集団生活が困難で、かつ保護者の就労などにより家庭で保育を行うことができない児童を、病院で併設された保育室でお預かりします。

 

対象者

保育園、幼稚園、小学校などに通っている生後6か月~小学校6年生までの児童で、風邪、下痢、外傷など医師が利用可と判断した病気に羅患している児童

 

実施場所

吉川医院キッズケアルーム(橿原市中曽司町172-8)


実施場所

平日:8時~17時、土曜日:8時~12時30分

 

利用料

区分 対象 平日 土曜日
第1 生活保護法による被保護世帯
市町村民非課税世帯
無料 無料
第2 市町村民税課税世帯 2,000円 1,000円

 

問い合わせ

吉川医院キッズケアルーム(TEL 0744-21-0171)

健康づくり課 54-5550

子育て短期支援事業

保護者の方が、傷病・看護、冠婚葬祭・出張、育児疲れ・育児不安などの理由により、一時的にお子さんの養育が困難となった場合、宿泊を伴う一時預かりを行う「ショートステイ事業」、保護者の仕事等の理由により平日の夜間又は休日に不在となる家庭の「トワイライト事業」を行っています。

 

「ショートステイ事業」

  • 疾病、育児疲れ、育児不安等により児童の養育が困難となった場合
  • 出産、事故、けがにより入院、通院または自宅療養を要する場合
  • 親族の疾病等によりその看護または介護に当たる場合
  • 冠婚葬祭や仕事で宿泊を伴う出張、学校等の行事等へ参加する場合

 

「トワイライト事業」
保護者が、仕事その他の理由により平日の夜間又は休日に不在になり家庭において児童を養育することが困難となった場合その他の緊急の場合、お子さんの生活指導など養育面に困難が生じる場合、児童福祉施設でお子さんの生活指導・夕食の提供などを行います。

 

このページのトップに戻る