戸籍等の届け出・証明
海外からの戸籍郵送請求方法
手数料の郵便定額小為替証書と海外への返信郵送料切手を代理人に依頼する方法
(手数料の郵便定額小為替証書・返信郵送料切手を別便で代理人から送付いただく方法)
  日本の郵便定額小為替証書が用意できない場合や、滞在されている国に国際郵便為替がない場合に、手数料や返信郵便料切手の送付部分についてのみ、日本にご在住のご兄弟やご友人の方等にご協力していただく方法です。この場合、申請書に必要な書類等(現住所が記載された本人確認書類及び訳文を含む)はご本人から本籍地の市町村の住民課へ直接送付をお願いします。ご本人様から送付される申請書には、手数料・返信郵送料については別便になり、日本の別のご協力者の方(住所、氏名、連絡先)から送付されてくる旨を書き添えてください。手数料・返信郵送料を送付していただくご協力者の方は、どなたの請求分(海外の住所、氏名)であるのか、ご協力者の方の連絡先(電話番号・メールアドレス)を記入の上手数料の郵便定額小為替証書を送付ください。
このページのトップに戻る