トップページ > 農業関連 > 農業用施設災害復旧について
農業用施設災害復旧について

農業用施設災害復旧の申請には点検記録簿の提出が必要です


農業用施設(農道・水路等)が被災した場合、一定の条件を満たすものは国庫補助事業での復旧対象となります。そのためには、施設の適正な維持管理と点検整理簿の整理のほか維持管理作業の写真が必要です。維持管理を怠ったことが原因で生じたと認められる災害は採択されません。

 

維持管理について

除草作業のみでは維持管理不足とみなされる可能性があります、災害発生要因となる水路・側溝などの堆積土砂の撤去、補修などを行っていることを示すことが必要です。

 

点検記録簿について

施設を利用する受益者や水利組合などで維持管理の状況や年間計画などを日常から整理してください。

  • 水路については、利用前の共同役務の実施記録や取水時の点検パトロール記録など
  • 農道については、共同役務の実施記録や定期補修、砂利などの敷設記録など

 

維持管理作業写真について

作業写真は点検や補修を行った際の記録として必要です。作業中の写真の撮影をお願いします。

 

 

 

 

このページのトップに戻る