トップページ > 村長室へようこそ!> 村長からのメッセージ
村長からのメッセージ
~ 夢づくり・明日香 ~明日香村長 森川 裕一

新型コロナウイルス感染症対策について

  新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、外出自粛の要請や、幼稚園・小学校・中学校の休園・休校、保育園の特定保育等で、多くの村民の皆様方、そして医療従事者、福祉や教育関係者の皆様方におきまして、ご理解・ご努力いただき感謝申し上げます。
  おかげさまで、村内では未だ1人の感染者も出ないまま、国の緊急事態宣言が解除され、自粛緩和へと向かっております。マスクや手指消毒、3密を避けることに気を配りながら、幼稚園・小学校・中学校が開園・開校され、保育園も通常保育に戻り、健康福祉センターや国営公園等も再開するなど、明日香村にも徐々に人の流れが戻ってまいりました。
  すでにお知らせしておりますように、明日香村では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と、村民の皆様への村独自の経済支援・生活支援策として、明日香村独自支援プランを進めております。1人10万円の早期支給、水道基本料金の2ヶ月減免、1世帯2千円クーポンの配布、18歳までのこども世帯への2万円給付、橿原市・高取町との連携による独自のドライブスルー形式のPCR検査の実施、村独自の事業持続化給付金の支給などであります。また、国の第2次補正予算等を活用し、高齢者の生活支援などにも一層支援強化を図ってまいります。
  大都市などで感染拡大の第2波が危惧される状況ですが、明日香村においても第2波に備えつつ、感染拡大を防ぎながら、社会経済活動等を活性化していく必要があると考えております。低迷している村内の経済消費喚起としまして、「明日香村で食べる」、「明日香村で買う」という地域内経済循環の創出にもご協力いただければ幸いです。
  新型コロナウイルス感染症の感染拡大が及ぼす地域の危機に負けることなく、高度情報化社会に対応しつつ、農業や観光産業施策を抜本的に見直すことで、村民の皆様と一緒に、より安心で豊かな明日香村への一歩を踏み出すことができるよう、努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

令和2年6月12日

 

3期目の村政運営にあたって

  平成23年10月23日から、村民の皆様をはじめ多くの皆様のご支援とご厚情を賜り、3期目の村政を担わせていただくことになりました。
  日本社会は2020年東京オリンピック・パラリンピック、2025年大阪万博の開催等により、国内の消費増大に加え、中長期的なインバウンド(外国人観光客)の増加が期待されています。一方で、温暖化による気候変動や自然災害の激化、そして少子高齢化が加速するとともに、介護・医療・社会保障などの課題も深刻化しています。
  そのような中、明日香村においては、この数年、子育てや教育、医療や健康づくり、防災などの分野で改善傾向が見られるものの、少子高齢化の進展、若者の人口減少、空き家や耕作放棄地、鳥獣被害の増大、公共施設の老朽化などの課題が継続しています。令和2年度から10ヶ年の計画「第5次明日香村総合計画及び総合戦略」「第5次明日香村整備計画」の将来像「いつまでも 住み続けたい そう思える夢ある村」の実現に向け、関係機関と連携し、子どもからお年寄りまで安心して暮らせる村づくりを重点的に進めてまいります。また、新庁舎建設事業や星野リゾート誘致などの重点プロジェクトを推進するとともに、文化財や農村景観を保存活用し、明日香村全体を屋根のない博物館として、地域活性化をめざす“明日香まるごと博物館づくり"を進め、世界に光る「飛鳥ブランド」づくりに挑み、「飛鳥・藤原」の世界文化遺産登録を推進してまいります。
  職員とともに、村民目線に立って、国や県、周辺市町と連携し、民間や大学等の知恵や行動力をお借りしながら、個々の地域課題を具体的に一つ一つ解決していくこととし、村政運営に全力を注いでまいりますので、今後とも皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

  【夢ある明日香づくり】
(1) 特色ある歴史的環境で次代を担う子どもが育つ村
  「産む」、「育てる」の切れ目のない支援、保・幼・小・中一貫教育、楽スポあすか・図書館の充実など
(2) 万葉の地で元気にいきいきと暮らせる村
  見守り強化や買い物サポート、あすか健康プロジェクト・フレイル予防、心のケアなど

(3) 古都にふさわしい安全・安心で生活しやすい村
  公共交通システムの再検討、交通弱者支援、宅地創出、危機管理体制の強化など

(4) 古代史の舞台で交流を促し元気のある村
  農業の担い手の確保(6次産業化)、獣害対策、滞在型体験型観光、文化財の「見える化」観光ルート開発など
(5)世界遺産登録による歴史的風土を守り活かし新たな文化をつくり出す
  「飛鳥・藤原」の世界遺産登録、歴史展示機能の整備、飛鳥宮跡の整備など


明日香村長 森川裕一

プロフィール
  • 氏 名: 森川 裕一 (もりかわ ゆういち)
  • 生年月日:昭和31年3月10日生
  • 最終学歴: 京都大学大学院 工学研究科修了
  • 略 歴
    - 昭和56年4月 奈良県庁入庁
    - 平成23年9月 公立学校法人奈良県立医科大学退職
    - 平成23年10月 明日香村長(1期目)
    - 平成27年10月 明日香村長(2期目)
    - 令和元年10月 明日香村長(3期目)

よりよい村政の実現のために、村民の皆さんが、日ごろ感じておられることや、「こうなればもっと良いのに」と望まれることなど、どんなことでも結構ですので、お気軽に「村長へ私の提案」としてお寄せください。 村政提案箱


このページのトップに戻る