トップページ > 生涯学習 > 人権啓発に関する活動について > 人権擁護委員 特設相談日の開設
生涯学習
人権擁護委員 特設相談日の開設

人権擁護委員制度をご存じですか?

6月1日は「人権擁護委員の日」
【目的、概略等】
日本が戦後新しく生まれ変わったとき、何よりもまず国民の基本的人権の擁護と人権尊重思想の普及高揚が強く求められ、基本的人権の尊重を基調とした日本国憲法が制定されました。
このような背景の下に、昭和23年にまず政令に基づいて人権擁護委員制度が設けられ、翌24年6月1日に人権擁護委員法が施行されました。
これにより、地域住民の中にあって国民の基本的人権を擁護する機関である人権擁護委員制度が誕生しました。
人権擁護委員は、地域住民の人権が侵害されないように常に注意を払い、もし人権が侵害されたときには、その相談を受けるとともに、被害救済のため適切な処置を取り、人権の大切さについて理解を深めてもらうための活動にも努めています。
女性や子ども・高齢者等をめぐる人権の問題や近隣とのトラブルなど身近なことで困っていることはありませんか?人権擁護委員が皆さんとともに問題解決のための方策を考えます。悩みごとがあったら、ひとりで悩まずお気軽にご相談ください。

人権擁護委員の日特設相談
【日時】 6月6日(木) 13:00~15:00
【場所】 健康福祉センター相談室
【料金】 相談は無料です
【問合せ】 明日香村住民課 TEL:54-2282
なお、通常の相談日は毎月第2木曜日で時間・場所は同じです。

このページのトップに戻る