トップページ > 「飛鳥アートヴィレッジ2016」作品展・参加アーティスト決定
「飛鳥アートヴィレッジ 2016」

「飛鳥アートヴィレッジ」は、明日香村のサポートの下でおこなわれる、若手アーティストを対象とした作品制作・発表のプログラムとして、2012年度より毎年開催しています。 今年度より、プログラムの実施形態をリニューアルしました。村内でのリサーチと制作活動を柔軟に進められるスケジュールとシステムになり、これまで以上に飛鳥の様々な要素を作品制作に反映できるプログラムになりました。
歴史と自然に育まれた飛鳥の風土に触れ、さらに地元の人々との交流を通じて、次の時代の芸術表現を開拓するとともに、飛鳥のアイデンティティを新たに読み解く作品が生まれる機会となることを願います。





 

 

作品展の開催

「飛鳥アートヴィレッジ2016」作品展を開催します。

 

会期
2016年11月19日(土)~11月27日(日)
10時~17時 ※ 入場無料

 

会場
南都明日香ふれあいセンター犬養万葉記念館
(奈良県高市郡明日香村岡1150)

 

参加アーティスト決定

「飛鳥アートヴィレッジ」応募者の中から、審査の結果、3名の若手アーティストの参加が決定しました。
村民の皆さんとの交流の中で得た「あすか」をそれぞれの技法で表現します。是非ご期待ください。

アーティスト
1 楠本 衣里佳 (滋賀県)
2 橋川 昇平 (奈良県)
3 望月 めぐみ (京都府)

 

問い合わせ先

〒634-0141 奈良県高市郡明日香村川原91-1
明日香村教育委員会 教育文化課内「飛鳥アートヴィレッジ」係
TEL:0744-54-3636 / FAX:0744-54-4647
E-mail:a-kyoiku@tobutori-asuka.jp

 

このページのトップに戻る