トップページ > 『飛鳥寺西方遺跡現地説明会』の開催について
『飛鳥寺西方遺跡現地説明会』の開催について

明日香村教育委員会文化財課では、平成20年より飛鳥寺西方遺跡の範囲確認調査を実施しております。飛鳥寺西方遺跡は中大兄皇子と中臣鎌足が蹴鞠をした広場として知られ、「乙巳の変」の舞台の一つとなったところです。
今年度は、入鹿の首塚から西に約120mの場所で石組溝や柱列などを検出いたしましたので、下記の日程により現地説明会を開催いたします。
なお、現地では定時で調査成果の説明を実施いたします。


日時
平成30年2月25日(日) 10:00~15:00
※小雨決行

 

場所
飛鳥寺西方遺跡(現地)
飛鳥寺跡の西側(入鹿の首塚から西に約120m)

 

交通
近鉄橿原神宮前駅東口から奈良交通バスで「飛鳥」下車、徒歩約5分
※周辺には駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。

 

問い合わせ
明日香村文化財課 ℡0744-54-5600

このページのトップに戻る