トップページ > より良い景観づくりを目指し、竹林を整備したい方の相談を受けます!
より良い景観づくりを目指し、竹林を整備したい方の相談を受けます!

長年放置された竹林が「景観を阻害している」「住宅に迫り危険」などの状況を克服するため、竹林を整備し、より良い景観を作ろうとする方の相談を受けます。初期の整備は、奈良県の「植栽による景観向上推進事業費補助金」を活用し、村が実施します。

 

村が整備できる条件

(1)整備箇所は、複数の土地所有者で、連続する土地であること。
(2)整備後、維持管理を行うことができること。(最低5年間)
※整備箇所が大字景観計画に位置づけられている、又は今後大字景観計画に位置づける予定である場合を優先します。
※他事業で補助金を受けている場合は対象とできません。


相談方法

まずは、役場総合政策課(電話:54-2001)へお電話ください。

 

相談期間

平成30年6月1日(金)から平成30年7月2日(月)
(土日祝日を除く、午前8時30分から午後5時15分まで)

 

問い合わせ

総合政策課
電話:54-2001

 

このページのトップに戻る