トップページ > COOL CHOICEに賛同しています
COOL CHOICEに賛同しています
COOL CHOICEとは

2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のため、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。
たとえば、エコカーの購入・エコ住宅の建築・エコ家電の導入という「選択」、高効率な照明への交換・公共交通機関の利用という「選択」、クールビズをはじめとした低炭素なアクションを実施するというライフスタイルの「選択」をあげることができます。
全員が一丸となって温暖化防止に資する選択を実施するため、統一ロゴマークを設定し、政府・産業界・自治体・NPO等が連携して、広く国民に呼びかけるものです。

明日香村は「COOL CHOICE」に賛同しています

地球温暖化対策に関する国際的な枠組みである「パリ協定」が発効し、世界の平均気温上昇を2度未満にすること、今世紀後半の温室効果ガスの排出を実質ゼロにすること、などの共通の目標に向かって世界は動き始めています。
我が国において政府は、2030年までに温室効果ガス排出量を2013年度と比較して26%削減するという目標を設定し、その達成に向けて、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温室化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す「COOL CHOICE」を推進しています。
明日香村はご承知の通り、高松塚古墳が位置する明日香村は石舞台古墳やキトラ古墳に代表される遺跡等が数多く点在し、その周辺環境が一体となって歴史的風土を形成しています。また日本の国の始まりの地であり、日本人の心のふるさととして愛される魅力あふれる地でもあります。この明日香村全体を屋根のないオープンフィールドミュージアムに見立てる「明日香まるごと博物館」として文化力あふれる地域づくりを行い、村民一人一人が誇りを持って住むことができるとともに、外国人を含めた来訪者にも満喫していただける村づくりを進めています。こういった背景のもと、本村では村民や来訪者が一体となって地球温暖化対策に取り組むことができる事業を推進します。

平成30年4月 明日香村長 森川 裕一

このページのトップに戻る