トップページ > 史跡中尾山古墳の発掘調査現地見学会を開催します
史跡中尾山古墳の発掘調査現地見学会を開催します

明日香村と関西大学では、世界遺産候補「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の構成資産である史跡中尾山古墳の発掘調査を実施しています。  
今回、その調査成果を広く知っていただくため、現地見学会を下記のとおり開催しますので、お知らせします。


日時
令和2年11月28日(土)及び29日(日)
両日とも10時00分~15時00分
※小雨決行、荒天中止

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、検温や連絡先の記入、間隔を空けた移動をお願いさせていただきます。つきましては、通常の見学会よりお時間をいただくことになります。それに伴い、受付時刻については前倒しして終了する場合がありますので、予めご了承ください。

 

場所
国営飛鳥歴史公園高松塚周辺地区内

近鉄飛鳥駅より徒歩10分

 

事前申込
不要

 

お願い
・軽度でも発熱やせきのある方は参加をご遠慮ください。
・マスクの着用、検温、ご連絡先の記入をお願いします。
・公園内に設置している消毒剤で手指の消毒をお願いします。
・見学時には密集した状況にならないようご注意ください。       
・駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

 

問い合わせ
明日香村教育委員会事務局文化財課
TEL: 0744-54-5600

このページのトップに戻る