トップページ > 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)とは
地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)
地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)とは

平成28年度税制改正により、地方公共団体が行う一定の地方創生関連事業に対して、企業版の皆様から積極的に寄附を行っていただけるよう、「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が創設されました。

 

明日香村では、この制度を活用して企業の皆様からの寄附を募り、国の認定を受けた地域再生計画に位置づけた「飛鳥駅周辺の魅力強化プロジェクト」を積極的に推進してまいりたいと考えています。

 

寄附をいただくことで、寄附額の3割を当該企業の法人関係税から税額控除する制度です。従来からの損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と併せて、寄附額の約6割が軽減され、実質的な企業の負担は約4割まで圧縮されます。

 

 

 


企業版ふるさと納税の対象事業

 

【事 業 名】 牽牛子塚古墳等整備事業(飛鳥駅周辺の魅力強化プロジェクト)

地図

パンフレット[PDF]
【事業年度】
平成30年度~令和元年度
【事 業 費】
400,000千円
【事業概要】
斉明天皇陵としての可能性が高く、国の史跡として指定されている牽牛子塚古墳等の復元整備(国内初となる飛鳥時代の八角墳の復元)を行います。遺跡復元により、「ほんものの力を体験できる」歴史体験の場所を創出します。完成は平成32年度を予定しています。
【完成後の牽牛子塚古墳入込客数】
3万人/年
【プロジェクト開始日】
平成30年4月

 

【事 業 名】 (仮称) 明日香ハーフマラソン大会の開催

(マラソン大会による地域活性化プロジェクト)

【事業年度】
令和元年~令和2年度
【事 業 費】
令和元年度:13,130千円
(全体):未定
【事業概要】
人口減少・高齢化に伴い、明日香村を訪れる来訪者についても、高齢者が大半を占めている中で、近畿圏のみならず全国都市部からの関係人口や、若年層(20代~40代)を中心とした新たな明日香ファンの獲得のため、村の魅力を堪能できるスポーツイベントとして、2020年度に、3,000人規模のハーフマラソン大会実施を計画しています。
マラソン大会開催という一過性の取組に終始せず、ランナーから寄附金を募り、本村の歴史的風土保全などの地域活性化のチャリティー事業に充て、その成果を毎年PRすることにより、「走って明日香村の歴史的風土を守る」取組としたい。
【種目・定員】

・ ハーフマラソン (定員3,000人)
・ ファミリーラン : 3km程度以下(定員・制限時間未定)

【時期】
2021年1月~3月頃  以後、毎年同時期に開催
【プロジェクト開始日】
平成31年4月

 

寄附をいただいた企業のご紹介

 


株式会社長谷工コーポレーション

 

「都市と人間の最適な生活環境を創造し、社会に貢献する」を企業理念に、グループ一丸となってマンションに関わる様々な事業を行っています。マンション建設を中心とする建設関連事業と、管理やリフォーム・大規模修繕・建替え、中古仲介、賃貸、高齢者向け住宅などのサービス関連事業の両方に軸足をおく経営の確立を目指しています。
また、2017年9月、明日香村、明日香村地域振興公社、長谷工コーポレーションにて締結しました官民連携協定に基づき、明日香村の産業および地域の活性化に向け、特産物の販売、貸し農園事業にも取り組んでいます。

 


寧薬化学工業株式会社

 

高齢化が進み、国民の健康志向・セルフメディケーションに対する意識が高まってきている中、医薬品、医薬部外品、健康食品、サプリメントの需要も増加しています。お客様のニーズに応じた商品をご提供できるよう、これからの医薬品・健康食品業界の未来を見つめ、様々な角度から社会に貢献できる医薬品の総合メーカーを目指します。

 


医療法人社団 創志会 東京中央美容外科

 

医療法人社団 創志会 東京中央美容外科(TCB)は安心とおもてなしの心で二重整形、豊胸、若返り治療(ヒアルロン酸注射やボトックス注射、リフトアップ)、医療脱毛を中心に美容医療を提供しています。美容医療を通じて若々しく健康でいられる喜び、前向きに明るく生活できる喜びを一人でも多くの方に提供していくことが私たちの使命です。全国15院(仙台、福島、郡山、宇都宮、新宿、世田谷、中野、浜松、江坂、堺、京都、新横浜、川口、枚方、沖縄)

 

 


お問い合わせ

〒634-0111 奈良県高市郡明日香村大字岡55番地 明日香村総務財政課
TEL :0744-54-2001 / FAX :0744-54-2440
E-mail:info@asukamura.jp

このページのトップに戻る