トップページ > 懲戒処分について
懲戒処分について

  パートタイム会計年度任用職員1名に対し、当該職員からの相談を受け、令和2年分の報酬支払総額を配偶者の扶養手当基準の範囲に抑制調整する目的をもって、虚偽の出勤簿兼請求書を作成し、11月に支払った報酬の一部(8,000円)を返金させ、12月に支払うべき報酬額78,000円を故意に不払とし、不払いの報酬額の一部54,000円を翌年1月から翌年2月に分割して支払った事案が発生しました。
  令和3年3月15日、一般行政職員に対し、次のとおり懲戒処分を行いました。地方公務員として信頼を失墜する行為であり、多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげますとともに、今後、信頼回復に向け、取り組んでまいります。

明日香村長 森川 裕一

 

処分の内容
【被処分者1】
1.職 種:一般行政職
2.職 名:課長補佐
3.年 齢:50代
4.性 別:男性
5.処分内容:減給1月(給料の1/10)
6.根拠法令等:
  (1)労働基準法第24条
  (2)地方公務員法第29条第1項第2号、3号

【被処分者2】
1.職 種:一般行政職
2.職 名:課長
3.年 齢:50代
4.性 別:男性
5.処分内容:減給1月(給料の1/10)
6.根拠法令等:(1)地方公務員法第29条第1項第2号、3号


その他
・上記2名に加え、指導監督不適正として、副村長を譴責、給与担当課長を戒告処分としました。
・本事案につきましては、関係する諸署の指導のもと、適切に是正いたします。


このページのトップに戻る