トップページ > 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金
住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金
給付金の概要

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、さまざまな困難に直面した人が、速やかに生活、暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して1世帯あたり10万円を給付します。

 

対象者
  1. 住民税非課税世帯等
    基準日(令和3年12月10日)において、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯 ※生活保護受給世帯も含まれます
  2. 家計急変世帯
    新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降の家計が急変し、(1)の世帯と同様の事情にあると認められる世帯

 

給付額

 1世帯あたり10万円

 

支給方法

具体的な支給方法が決まり次第、村ホームページ等でお知らせします。

 

その他
  1. コールセンターの設置
    国では臨時特別給付金に関するコールセンターを設置しています。      
    電話番号: 0120-526-145      
    受付時間: 9時から20時(土日を含みます。)
  2. 給付金を装った詐欺にご注意ください
    国・県・村などが現金自動預払機(ATM)の捜査をお願いすることや、受給にあたり手数料の振り込みを求めること、キャッシュカードの暗証番号を伺うことは絶対にありません。

 

このページのトップに戻る