トップページ > 生産性向上特別措置法による支援について
生産性向上特別措置法による支援について

「生産性特別措置法」は、労働生産性向上に伸び悩む中小企業の設備投資を強力に後押しするもので、市町村の判断により、新規取得設備の固定資産税を3年度分ゼロから2分の1までの範囲で軽減できる特別措置を講ずることとしています。また、国の補助金制度について、優先採択を受けることができます。

参考:中小企業庁「生産性向上特別措置法案による支援」

明日香村の取り組み

本村では、「導入促進基本計画」を策定し国からの同意を得ています。村内に事業所を有する中小企業等がこの計画に沿った「先端設備等導入計画」を策定し、本村の認定を受けたうえで先端設備等を導入する場合は、各種支援措置を受けることができます。。

 

中小企業者への支援措置

1.「先端設備等導入計画」を村へ申請し、認定されたのち、新規に取得した「先端設備等」に係る固定資産税が3年度分ゼロになります。

2.国の補助金申請時に、優先採択を受けることができます。

 

  • ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金
  • IT導入補助金
  • 小規模事業者持続化補助金
  • 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)

 

※詳細については、中小企業庁ホームページをご覧ください。

 

先端設備等導入計画に係る認定申請について

■必要書類(正1部、副1部)

 

必要書類等、詳細については産業づくり課までお問合せ下さい。

問い合わせ先

産業づくり課
〒634-0111 明日香村大字岡55番地
TEL:0744-54-2001 FAX:0744-54-2440

 

このページのトップに戻る