トップページ > 世界に伝えたい飛鳥・藤原の魅力 世界遺産登録をめざす東京講演会を開催します!
世界に伝えたい飛鳥・藤原の魅力 世界遺産登録をめざす東京講演会を開催します!

世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会(奈良県・橿原市・桜井市・明日香村)では、「日本国誕生の舞台」を表す資産として、平成19年に世界遺産暫定一覧表へ記載された「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」の登録実現に向けて、様々な取り組みをおこなっています。
このたび、世界遺産たる価値の証明の一環として、「古代寺院から読み解く東アジアの国際交流」をテーマに、専門家による「飛鳥・藤原」の魅力についての講演会およびトークセッションを東京にて開催します。

東京講演会チラシ(PDF:8.3MB)

 

開催案内

開催日時
平成31年3月10日(日) 13時00分から17時00分(開場12時00分)

場所
明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン3階 アカデミーホール
住所:東京都千代田区神田駿河台1-1

 

定員
1,100名(要事前申込、先着順)

 

入場料
無料

 

内容

13時00分 あいさつ
13時15分 記念講演1.「飛鳥寺・斑鳩寺建立とその時代」
吉村 武彦氏(明治大学名誉教授)
14時00分 記念講演2.「瓦から読み解く朝鮮半島と飛鳥の古代寺院」
清水 昭博氏(帝塚山大学文学部教授、同付属博物館館長)
14時55分 記念講演3.「最新の中国考古学からみた飛鳥」
黄 曉芬氏(東亜大学人間科学部教授)
15時40分 トークセッション
パネリスト:木下 正史氏(東京学芸大学名誉教授、世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会専門委員会委員長)、吉村 武彦氏、清水 昭博氏、黄 曉芬氏
コーディネーター:関口 和哉氏(読売新聞大阪本社地方部次長)

 

申込方法
平成31年3月1日(金)消印有効 までに、住所・氏名・年齢・電話番号・参加人数(5名まで)を明記のうえ、WEB応募フォーム又ははがきにてお申し込みください。参加可能な方に入場証(はがき)を発送します(定員になり次第締め切りますが、定員に満たない場合は当日受付あり)。

 

  • 応募フォーム
  • はがき宛先 :〒630-8014 奈良市四条大路1-3-45 インパクト(株)内「飛鳥・藤原」東京講演会受付係 宛
    ※ご記入いただきました個人情報は、当講演会以外には使用いたしません。

 

主催
明治大学日本古代学研究所
世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会(奈良県・橿原市・桜井市・明日香村)
登録推進協議会のホームページ

 

共催
読売新聞社

 

後援
明治大学社会連携機構

 

問い合わせ先
明日香村総合政策課
TEL:0744-54-2001

 

このページのトップに戻る