トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 【ビレッジレポート】 企業との連携による地域活力の向上への取り組みを提言
ビレッジレポート

企業との連携による地域活力の向上への取り組みを提言
「二地域就労」の促進にむけて

平成24年2月22日(水)に、京都大学経営管理大学院と熊本県天草市主催する「天草宝島二地域就労セミナーin福岡」に参加しました。


明日香座(公民館別館にて)

 

セミナーでは、地域に今ある資源を活かしながら、新たな付加価値を創出することで、新しい仕事を作り出していくための手法として、「地域との連携による起業」、「二地域就労」が提言されました。
経営知識・経験が豊富な人材(担い手)を、都市部から地域(田舎)に取り入れて、その2つを合体させるような取り組みです。

明日香村も、この取り組みを推進するための「(仮称)地域の起業・二地域就労促進市町村長等会議」に参加していきます。

今後、人口減少による地域活力が低下している村において、効果的な取り組みを展開していくための情報共有など、同様の課題を抱える地域とタッグを組んで地域活力の向上を目指していきます。

このページのトップに戻る