トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 【ビレッジレポート】 キトラ古墳壁画発見30周年記念パネル展を開催中
ビレッジレポート

キトラ古墳壁画発見30周年記念パネル展を開催中
キトラ古墳壁画発見30周年記念パネル展を開催中

1月18日から高松塚壁画館では、キトラ古墳壁画発見30年を記念して、高松塚古墳壁画の実物大模写とキトラ古墳壁画の実物大写真パネルを展示した「ふたつの古墳壁画」展を開催しています。

開催1ケ月で、約3500人もの方々に来館していただきました。ふたつの壁画を一度に比較できることから、「高松塚とキトラ古墳の共通点や違いがよくわかった」と言っていただいています。

開催期間は4月16日(火)まで展示していますので、ぜひともご来館いただいて、ふたつの古墳壁画の世界に思いを馳せていただければと思います。

このページのトップに戻る