トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 【ビレッジレポート】 明日香村発掘調査報告会を開催
ビレッジレポート

明日香村発掘調査報告会を開催
明日香村発掘調査報告会を開催

2月9日土曜日、午後1時から、明日香村川原の中央公民館において明日香村発掘調査報告会を行いました。明日香村教育委員会文化財課では、毎年発掘調査報告会をおこなっており、今回は島庄遺跡、飛鳥寺西方遺跡の発掘調査成果について文化財課の技師が報告しました。

平野大臣と大西議員との会談この報告の後、明日香村文化財顧問で東京学芸大学名誉教授の木下正史先生が記念講演として『飛鳥の都づくり』と題してお話し下さいました。発掘調査の報告をうけてお話をされた木下先生は、「飛鳥の発掘調査によって明らかになることは、そのまま日本の歴史を明らかにすることになる」とのお話を基本的なスタンスとして、飛鳥の遺跡を中心とした都づくりのお話をされました。



世界遺産登録に向けた連携強化を約束

会場では約280人の方々が聴講され、飛鳥の遺跡と歴史について思いを馳せておられました。報告会にお越しの皆様、お疲れ様でした。またのお越しを心よりお待ちしております。







このページのトップに戻る