トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 【ビレッジレポート】 外国特派員記者に明日香をPR
ビレッジレポート

外国特派員記者に明日香をPR
外国特派員記者に明日香をPR

日本にいる外国人特派員が2月18日に明日香を視察・取材しました。当日は、あいにくの雨となりましたが、中国・台湾・バングラデッシュの記者たちが万葉文化館に集まりました。ここで森川裕一村長が明日香の歴史や現在の取り組みなどについて、明日香をPRしました。

明日香の東アジアでの位置からはじまり、日本文化が、日本古来の文化と東アジアの文化が融合した、独特な文化であること。この時に形作られた様々なシステムや風習が現在の生活の基礎になっているという話は、記者たちも興味をもって聞いておられました。

そして、このような資産を活かした遺跡の整備や最新機器を使ったバーチャル飛鳥京、情報発信の手法としてのあすかナビ、体験型の教育旅行の農家民泊など、明日香村の取り組みについても説明しました。これらの説明に、農家民泊はどのように申し込むのかなど、いろいろと興味を持たれたようです。
この外国人特派員への明日香のPRを通して、日本の明日香から世界の飛鳥へ、大きな飛躍になるという手応えを感じられました。


      

このページのトップに戻る