トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 石造物(レプリカ)が完成しました
ビレッジレポート

石造物(レプリカ)が完成しました

役場屋上から飛鳥京跡を眺める
明日香村埋蔵文化財展示室で、明日香村にある石造物のレプリカを展示しています。
最近の調査で、これらの石造物が飛鳥時代に、斉明天皇によって整備された迎賓館や庭園、祭祀の場などに置かれたことがわかってきています。施設の用途に応じて噴水やオブジェなどの役割を果たしていたのでしょう。
展示品の石造物(レプリカ)は、明日香村の歴史遺産をより多くの方に知っ
ていただくことを目的とした学習教材です。この機会にぜひ明日香村埋蔵文化財展示室に足を運んで下さい。石造物に直接触れることで、飛鳥の歴史・文化を感じ取るきっかけになるかもしれません。
(※尚、この石造物(レプリカ)は公益財団法人朝日新聞文化財団の助成金をうけて製作されたものです。)

展示場所

明日香村大字飛鳥225-2
(甘樫丘北東100m 「あすか夢の楽市」すぐ隣)
明日香村埋蔵文化財展示室

 

問い合せ先

文化財課 TEL 0744-54-5600


このページのトップに戻る