トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 明日香村と天理大学との連携協定調印式が行われました
ビレッジレポート

明日香村と天理大学との連携協定調印式が行われました

10月1日(水)天理大学 創設者記念館において、明日香村と天理大学の相互連携に関する協定調印式が行われました。
調印式には、森川村長と飯降学長が出席し、地域活性化そして教育研究の促進を目的として連携協定を結びました。
天理大学がもつ専門的な知識と技術を村の地域づくりに活かし、村の地域資源を大学そして学生の教育研究に活かし、お互いに緊密に連携しながら情報発信を行います。
今後は、村と大学との交流を深め、下記の内容でさまざまな連携事業に取り組んでいきます。


連携内容

  • 地域文化及び地域産業の振興に関すること
  • 教育及び人材育成に関すること
  • 生涯学習に関すること
  • まちづくりに関すること
  • 国際交流に関すること
  • スポーツ活動の推進及び健康増進に関すること
  • 学術研究に関すること
  • その他目的を達成するために必要な事項に関すること

このページのトップに戻る