トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 【ビレッジレポート】「日本遺産」認定証が交付されました
ビレッジレポート

「日本遺産」認定証が交付されました
『日本国創成のとき~飛鳥を翔(かけ)た女性たち~』(明日香村・橿原市・高取町)

平成27年6月29日(月)東京国立博物館 平成館(東京都台東区)にて、下村博文文部科学大臣より今回認定された18団体に日本遺産認定証が交付されました。


歴史的魅力にあふれる地域の「たから」をさらに磨きあげ、世界に発信していくため、飛鳥地域 (明日香村・橿原市・高取町)では、飛鳥時代に飛躍をとげた女性たちにスポットをあてた文化・伝統を語るストーリーが日本遺産に認定され、 森川村長が飛鳥地域を代表して認定証の交付を受けました。

 

 

 

その後、「認定ストーリーの魅力と地域活性化への期待」をテーマに、パネルディスカッションも行われました。


その他にも会場外では、各団体の認定ストーリーごとのブース出展もあり、日本遺産の魅力や地域活性化に向けた観光PRなども展開され、マスコミ関係者や旅行業関係者など多くの出席者で賑わっていました。
また、下村大臣が全ブースを回られ、里中満智子さんのイラストを基調にした日本遺産パンフレットをもとに、魅力を伝えることができました。

 

このページのトップに戻る