トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 【ビレッジレポート】「四神の時計」を寄贈いただきました
ビレッジレポート

「四神の時計」を寄贈いただきました

第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会の一環として開催された、「古都飛鳥文化祭2017」の開会式で、キトラ古墳壁画をモチーフにした「四神の時計」が村に寄贈されました。
時計は、チャレンジショップ「ASUCOME(あすかむ)」に出店している「飛鳥おもいで堂」と、奈良県立高等養護学校の共同製作で、養護学校では、時計製作を通して、「生徒が社会活動に参画する機会をつくる」ことを目的に、授業の教材として昨年より使用されています。寄贈いただいた時計は役場ロビー等で使用させて頂きます。

 

このページのトップに戻る