トップページ > 広報 > ビレッジレポート > 【ビレッジレポート】株式会社長谷工コーポレーション様からの企業版ふるさと納税に対する目録及び感謝状贈呈式開催!
ビレッジレポート

長谷工コーポレーション様からの企業版ふるさと納税に対する目録・感謝状贈呈式

明日香村では、平成30年3月に国から地域再生計画(飛鳥駅周辺の魅力強化プロジェクト)の認定を受け、民間企業からの企業版ふるさと納税を受け入れることとなりました。

 

この度、明日香村で初めて同制度を活用し、株式会社長谷工コーポレーション様(以下長谷工様)から3000万円の寄附をいただくこととなりました。企業版ふるさと納税制度を活用した寄附は奈良県下市町村で5番目、村としては最初となります。

 

これを受け、5月16日(水)中央公民館において、企業版ふるさと納税に対する目録及び感謝状贈呈式を行いました。
贈呈式では、寄附者である(株)長谷工 村塚副社長よるご挨拶、目録及び感謝状の贈呈、森川村長によるお礼の言葉、記念撮影等を実施しました。

 

いただきました寄附金は、飛鳥駅周辺の魅力強化プロジェクトとして、①真弓地区に整備を予定している農業振興施設に必要な農機具の購入、②牽牛子塚古墳等の復元整備に活用させていただきます。

 

 

また、昨年9月には、長谷工様と明日香村、(一財)明日香村地域振興公社で官民連携包括協定を締結しています。この協定の基本的なコンセプトとしては、①「明日香村を堪能する」プロジェクト、②「明日香村を経験する」プロジェクト、③「明日香村に居住する」プロジェクトを3つの柱としています。古都飛鳥の歴史保存活動や産業及び地域活性化に寄与し、CSR活動(企業の社会的責任)、さらにはCSV活動(共通価値の創造)を推進することを目的としています。


現在、②「明日香村を経験する」プロジェクトのひとつとして、長谷工様の顧客をはじめ、広く一般にも明日香村の景観と農業を経験してもらう取り組みとして、貸農園・体験農園の『長谷工明日香コミュニティファーム』を開設し、農園利用者と地域との交流促進を進めています。

 

このページのトップに戻る